人々の幸せをデザインしよう♪  ワンピース社長の日々想うこと

人々の毎日がハッピーになる世界をつくりたい。そんな会社を運営する社長の日々の記録です。

「本当の好きを好きと言える仲間」 cawaii teaパーティ






「本当の好きを好きと言える仲間」



先日開催させていただいた第2回TEAパーティ。

今回は、お茶もアフタヌーンティも美味しくて

音楽の生演奏が聴けて、

なんといっても空間がとっても素敵な

リッツカールトン大阪を選ばせていただきました。








来てくださった皆様も、

リッツカールトンに合わせた

オシャレをしてきてくださり

また普段とは違った、空気感の中

オシャレを楽しむ時間を

共有させていただきました。









オシャレを楽しむ場所と仲間を

みんなでつくっていきたい。




私たちは。

オシャレを楽しむ場所と仲間と

みんなでつくっていきたいと思っております。



今の世の中は

オシャレを買って終わり。

オシャレを買わせて終わり。

オシャレを買うだけで終わり。

になってしまっているなと

改めて思うのです。








着物が生まれた時代も

ドレスが生まれた中世ヨーロッパの時代も

民族衣装が生まれた時代も

きっと、そこには

人と人が集う場があったのでは

ないでしょうか。

そして、人と人が集う場所から

新しいファッションカルチャーが

生まれたのではないでしょうか。



つながりのない。現代社会に

cawaiiは、

新しいつながりを生み出し

つながりの中から生まれる

心豊かな幸せを

生み出していきたいと思っております。








人と人が出会う場所に

ファッションがあり

人と人が集う場所に

新しいカルチャーが生まれ

新しい幸せが生まれる。




TEAパーティで出会ったお客様の多くは

カルチャーを愛している人たちでした。

お洋服。音楽。ダンス。手作り作品。

乗馬。お花。旅。歴史的な建物。言語。

きっと皆さんの興味関心

好きなものを掛け合わせることができれば

ファッションを楽しむ新しい場づくりが

生まれていくのではと思っております。



私たちも模索中ではありますが

皆様とともに、ファッションを楽しむ場づくりが

できればと思っております。

買わせて終わり。

買って終わり。

買うだけで終わる。

のではなく、








お洋服が喜ぶ場所へ

連れて行ってあげよう




「着ていく場所へ」お洋服とあなたを

連れて行ってあげてこそ

お洋服もあなたも最高の

幸せを感じるのではと思います。

その場所は、同じような価値観と

同じような好きが合わさった人が

集う場所なのではないかと思います。



「TEAパーティ」はぜひとも

毎回違う場所で、毎回違うテーマで、

オシャレと会話を愉しみながら

また新しいカルチャーやきっかけが

生まれるような場になれば

いいなと思っております。



また、当日参加した

スタッフのメッセージを

合わせご紹介できればと思います。






------------------------









「似合う」服1割。「好きな」服9割。



皆さんcawaiiの服を

コーディネートに入れて来てくださいました。

みなさん、個々にアレンジされた

ステキな着こなしの方々ばかりでした。

「この服私も見てました!」

「こんな着こなし方もあるんですね。」と

席に着く前から、服やコーディネートの

お話で話しが自然と

盛り上がっていました。



(私が主にお話を聞くことが出来たのは、

50代のお二人。)



服の事になると、話がはずむ、はずむ。

初めて会ったのに、

心の扉をいきなり開けて

お話してくださいました。








今のままでも、素敵なオシャレさん。

長い人生のなかで、

自分の事を良く知っておられる方ばかり。

似合う服も分かってきている・・・



でも、まだまだやれる。

ファッションをいつまでも楽しみたい

という気持ちが伝わってきました。



印象に残った言葉の中に、

「似合う」服1割。「好きな」服9割。」

があります。

おしゃれの感覚が鋭い方は、

見た目も大事ですが、

自分の気持ちが上向きになる服を

探求されているのだろうかと思いました。



夜ひっそりと鏡に向かって、

この服を自分なりにどう着こなしていこうと

考えながら1人ファッションショーの

ような事をされている

エピソードを聞き、私もやっていた事が

あったのでとても共感しました。

この妄想時間が、

未来の新しい自分に出会う

一歩なのかなと思います。



探求する気持ちは、

老いも若きも世代関係ないと感じます。

自分が良いと思う物は、良い。

この感覚に正直に生きる。





(これが、個々の個性が

滲み出る状態なのだと思っています。)








楽しい、ワクワクする気持ちを

日常の中で持ち続けることが、

今を「生きている」人の

醍醐味の一つなのではと思いました。



これからも、様々な人に

あってたくさんのエピソードを知りたいです。

そしてステキなエピソードや、

出会いを分かち合いたいなと思います。

生きている限り、探求心が消えない限り。

これは続いていくのではと思います。



スタッフ ミカ





------------------------








「こうして話していると旧友のようだわ」



お客様の日常に

こんなにもcawaiiの服が溢れていることを、

改めて感じる事が出来ました。



cawaiiの服との出会いは、

それぞれ場所も違うけれど、

今、こうして皆様が揃い、

おしゃれについて語り合っている事に、

そして皆様がキラキラしている事に

ただただ感動しました。



こうして、皆様の日常にcawaiiの服が

存在しているんだ、

私たちが届けていられるんだ、

という幸せを感じられずにはいられませんでした。








「cawaiiサイトを見るのが日課なの」

「こうして話していると旧友のようだわ」

「自分が好きだと思う服を着ていたい」

「周りと一緒じゃつまらない」

「これからもおしゃれを楽しみたい」



今日出会ったばかりのお客様同士が

一つのcawaiiという繋がりによって

こんなにも共感しあえたことを嬉しく思います。



これからも皆様の彩りある日常に

cawaiiがありますように。

そして、また語り合える場を創れますように。




スタッフ taki





------------------------









「好き」とは、「カワイイ」とは

私自身でありであり、

お客様自身




ありふれた世界で人目を気にして

自分の本当の好きとは

かけ離れた日々の中に

自分の好きとは本当のかわいいとは

何かと考える日々

そんな気持ちの中今回お客様と出会い

好きの在り方を知りました。



好きとは、かわいいとは

私自身であり、お客様の全てでもある



好きを発信することにより

かわいい存在が生まれ始めると言うこと

いつものコーディネートに1つ

また1つ、そしてまた1つ

好きを取り入れてみようと

今回のティーパーティ後

心がけてみました



気がつけば自分に

「好き」が寄り添っている

そして「かわいい」と

共感してもらえる日々が増え

毎日が楽しい日に変わって来ました。



他にはないcawaiiをお客様に

教えてもらいました



それこそが今までの『自分』であり

今を『生きる』意味になり

未来の自分と言う『価値』に

繋がっていくのではないかと実感しました。

自分を知ってもらい、人を知ることにより

私の知らなかったかわいいを知り

私と皆と言う掛け合わせたものが

他にはない素敵なcawaiiが生まれ続け

素敵なものと変わり続けていると感じました。



その楽しいと感じる時間こそが

自然体の自分であり

新たな素敵な自分に出会う一歩なのだと








私たちスタッフは皆様に寄り添い

皆様の傍にファッションを通じて

皆様の好きがcawaiiと触れ合うことが出来て

とても幸せを感じています。



これからも様々な人と好きを分かち合い

あなたと言う価値を他にはないcawaiiとして

皆様と一緒に、また皆様にcawaiiを

届けていけたらいいなと

心より想っております。





------------------------





お越しくださったお客様からも素敵な

メッセージをいただいております。




>>続きはこちらより