人々の幸せをデザインしよう♪  ワンピース社長の日々想うこと

人々の毎日がハッピーになる世界をつくりたい。そんな会社を運営する社長の日々の記録です。

オリーブの木にはまってます。 

昨日、たまたま見つけたお花屋さんが

とても可愛くて素敵な雰囲気だったので

ときめいてしまい。

 

植物を買ってしまいました。

ひと目ぼれをした

オリーブの木です。

 

f:id:cawaii-mori:20150204103511j:plain

 

葉っぱや枝の立ち姿もとても綺麗で

さっそく自宅のリビングにおきました。

 

他にも植物を入れるための

器を買いました。

花やで一目ぼれしたお花や植物を持ち帰っても

素敵な器がなければ

映えない。という現象はよくおこるので、

 

出会ったときが運命だと思って

器はコレというものを見つけたときは

買いだめしておこうと思ってます。

 

植物は

素敵な植物×器

がディスプレーの決めてだと思ってます。

 

お花や植物は自分にいろんなインスピレーションを

くれるので、大好きです。

かつ、これからも部屋の統一感を崩さない程度に

いろんな植物とディスプレーに挑戦してみようと思ってます。

 

皆様も素敵な植物のある暮らしを

はじめてみてください。

 

 

そして、

最近、自分の心のありかたについて

考えることが多いです。

そこで考えたことを

自分への戒めもかねて

少し書いてみたいと思います。

 

 

人間には3つのタイプがあると思います。

 

「いつも上機嫌な人」

 

いいことがあれば上機嫌になり

悪いことがあれば不機嫌になる

「中機嫌な人」

 

なぜかいつも

「不機嫌な人」

 

自分はどんなタイプかなと。

できたらいつも上機嫌なひとでありたいなと。

そして、周りも上機嫌にさせれる人でありたいなと。

思います。

 

やはり、いつもピリピリ

イライラ。しちゃってる人のまわりは

そういう人が多い傾向にあるのかなと。

自分もそういうことしちゃってる瞬間があるので

そういうときは反省をして

いつも上機嫌でいようと

思って、いい言葉を使うようにと

反省をします。

 

 

上機嫌でいることが

どれだけいいことをもたらすかわ。

自分の周りの人を見ていても

そうだなって思います。

本当にいいことがたくさん起こるんです。

 

 

そして

いつも上機嫌な人でいるには

コツがあるなと思ってます。

 

 

大きな声で、笑顔でニコニコ話をする。

自分にも周りにも、いい言葉を使う。

相手をほめる。喜んでもらう。

いつも楽しいことを考える。とか

 

 

いつも上機嫌で楽しいことを

やっている人の周りには人が集まってきます。

 

人が集まってくると

人間関係がよくなります。

人間関係がいい感じになると

いいことが舞い込んできます。

なぜなら、どんないいこも、元をただせば

人がつれてくるからです。

いいことが舞い込めば

人生が変わります。

自分が幸せになり、周りも幸せになる。

 

 

そんなサイクルって本当に大切だなと思うんです。

少なくとも自分の家族、自分の周りにいる人。

会社のメンバーにはそんな影響を与えることが

できたらいいな。そんな人が増えたらいいなって

思うんですね。

 

いつもご機嫌さんでいよう。

上機嫌でいよう。

 

はじめましょう。

 

cawaii

久本