人々の幸せをデザインしよう♪  ワンピース社長の日々想うこと

人々の毎日がハッピーになる世界をつくりたい。そんな会社を運営する社長の日々の記録です。

心に響くような、心に感動を打つような服が見つかる場所をつくってあげたい。







ファッションも

生き方も自由でいい。




オシャレをもっと面白いものにしたい。

いつから、そんなことを思うように

なったのかなと改めて思ったのですが、



10年くらい前でしょうか。

自分の服を探しているときに

感じた、もどかしさ。

「これこれ♪♪」

という衝撃が起きない

服屋さんがあまりにも多いこと。

みんな、似たような服や

コーディネートばかりをしていて

ちょっと、人とは違う服を着ると

言われる、その服「変」という視線。



人とは違う道を歩むと

言われる「あの人どうしたの?」

という声。



私のようなことを感じ

身動きがとれなくなってしまっている

人がいるのではないかと思い

立ち上げたcawaii。

 



心に響くような

心に感動を打つような

服が見つかる場所を

つくってあげたい。



人とは違うファッションを

愉しむ人が集える場所を

つくってあげたい。









人とは違う生きかたをしている人を

リクペクトしあい、

それを認め合える社会を

つくりたい。



「他にはないカワイイが

見つかる」とは

私にとっては

他にはない生き方が

見つかるきっかけに

なってほしいなと

思う場所なのだと

改めて思う。



いいじゃないですか。

自由で。

あなたは、あなたで

いいんだと思う。

そして、そのあなたのよさを

最大限楽しんでほしいと

思います。









私は、周りの目を気にしすぎず

自分らしさをという

個性をもって生きている人たちを

心からリスペクトします。





今日も最後まで

ありがとうございました。



久本