人々の幸せをデザインしよう♪  ワンピース社長の日々想うこと

人々の毎日がハッピーになる世界をつくりたい。そんな会社を運営する社長の日々の記録です。

第5話「フィンランドでみたフォースプレイスな暮らし」 社長がフィンランド旅で見つけたもの








第5話

「フィンランドでみた

フォースプレイスな暮らし」





サードプレイスというのを、

皆様はご存知でしょうか?

スターバックスのコンセプトでもある、

サードプレイスというのは、

会社でもない、お家でもない、

第3の場所という意味です。

会社でもお家でもない

リラックスできる空間だったり、

会話できる空間だったり、

一人になれる場所だったり、

そんな意味があります。









今回ご紹介したいのは、

その次の空間の概念である

フォースプレイスという考えかたです。



私たち家族は、フィンランドでの

滞在の2日間をあえて、

酪農家との兼業で宿も長年経営されている

おかたの場所に、ファームステイを

させていただきました。

実際の酪農の暮らしを見させてもらったり、

雪ゾリ体験や、スノーモービルや、

サウナ、キャンプファイヤーで遊んだり、

フィンランドの雪の世界でゆったりした時間を

過ごさせていただきました。













中でも、特徴的だったのが、

共有リビングでの暮らしです。

フランスやイタリアなどいろんな国々のかたが、

ファームステイで滞在していて

オーナーの人柄もあり、

リビングルームでそれぞれの国のひとたちが

つながっていくんです。私たちも

いろんな国のかたと交流をさせていただきました。

フィンランドの旅のこと、それぞれの国のこと

いろんな会話を楽しみました。

オーナーさん自体も、いろんな人との出会いを

楽しんでいるようでした。

そういう場づくりを楽しむのも

そういう場にいくのを楽しむのも

いいなと思ったしだいです。









フォースプレイス。それは、何かの想いで

つながった人と人が自然と

つながっていく場所という意味合いです。

オーナーさん家族ともつながり、

いろんな旅をされているかたとつながる

そんな空間や場所を体感させていただきました。

通常の宿では味わえない醍醐味が

私はそこにはあると思います。










旅を行きつくした人がいきつく

旅の究極の目的のひとつに

「人に会いに行く」

という楽しみかたがあるのではとも感じました。

もちろん観光地や大自然も楽しいのですが

その国の気になる人、もしくは親しくなった人

偶然出会った人とのつながりを楽しむ。

ということもありなのではと思うしだいです。











はたして、このフォースプレイスというものが

日本に存在するのでしょうか。

と思ったときに、もっともっと

必要になってくるんではないかなと

思うに至りました。

人と人が出会うリビングのような空間。

もし、皆様の前に現れたときには

ぜひ楽しんでみてほしいなと

思いました。





最後に、皆様へ、

フィンランドのファームステイの様子の一部を

公開させていただきます♪




 


フィンランドでの素敵なファームステイ Lovely farm stay in Finland