読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人々の幸せをデザインしよう♪  ワンピース社長の日々想うこと

人々の毎日がハッピーになる世界をつくりたい。そんな会社を運営する社長の日々の記録です。

夢を叶える簡単な方法






笑顔の溢れる場所



今日はこっそり、1年前にスタートした

「素敵なママが溢れる世界へ」という

コンセプトから生まれた

styleのミーティング中に起こった

サプライズの風景をお届けさせていただきます。



ある2人のメンバーが

結婚を迎えたということで

スタッフたちがこっそり、彼女たちの

喜ぶ姿を思い浮かべてサプライズプレゼントを

用意したそうです。

突然のことで、私もびっくりしたのですが

このように笑顔溢れるような

場所や時間が増えるといいなと

心から思いました。

そのときの様子を動画に収めましたので

こっそり共有させていただきます♪




>>メルマガ会員様限定

サプライズの瞬間を公開中







今日は

毎日、いろんなことをスタートしようとする

メンバーとミーティングをする中で

発見した、もっと簡単に

夢を叶える方法というのを

共有させていただければと思います。



夢を叶える簡単な方法



私は夢を妄想したり、

想像したりすることが大好きな

人種なのですが、そんな夢や未来の

ことをお話ししたり、対話してると、

そういうものを引き寄せるようで、

そんなことをしたい、

あんなことをしたい、

という人が周りに増えました。

そんな人たちとプロジェクトを

スタートさせていくときに築いた

夢を簡単に叶える方法、

それは、




誰かに自分の夢を託すこと、

誰かと一緒に夢を叶えることです。




まずは自分の夢という、

こんなことになったらいいな♪

という想いが起こることがなければ、

何も始まらないのですが、



夢を自分のものだけにせず、

みんなの夢にしちゃう。

もしくは、誰かの夢に相乗りする。

もしくは、誰かの夢が私の夢にもなる。

もしくは、誰かの夢を応援する。

もしくは、誰かと一緒に夢をつくる。

もしくは、自分も誰かの夢の一部になる。



きっと、夢というのは1人で叶えるのは難しく、

時間の関係や、お金の関係、

労力の関係や、知恵の関係、

でたどり着かないものも、

誰かと一緒に叶えたり、

相乗りすることで、

簡単に叶えれるようになる時代に

なっていくのではないかと思いました。



夢はなくてもいいと思うんです、

夢を持ちたいなと思ったときは、

誰かの夢をお裾分けしてもらい、

相乗りしちゃえばいいじゃないですか。

夢はキャンドルサービスができるんです。

誰かの夢を遠くから応援するだけでも

いいと思うんです。



そーんな、夢の共有ができる時代を

皆様と一緒に

楽しめたらいなと思いました。




久本