人々の幸せをデザインしよう♪  ワンピース社長の日々想うこと

人々の毎日がハッピーになる世界をつくりたい。そんな会社を運営する社長の日々の記録です。

私にとってのオシャレとは 母の生き方です。 みんなのオシャレフェス







みんなで楽しむオシャレフェス開催。

投稿をいただいた皆様

本当にありがとうございます。

たくさんいただいた中で

いくつかピックアップさせていただきます。





-------------





おしゃれへの関心度に火がつきました

実際何品かは、購入させて頂きましたが、どれもツボ

そして、モデルさんが合わせて着ていらした

トップスも欲しいとおもいましたが、

販売していないとの事で、

諦めていましたが、まさかの再販



ご縁があったとしか思えません

これからは、私がかわいいと思った

いいと思ったお洋服で過ごしたいです

幸せな毎日を、ありがとうございました

またこれからも、よろしくお願いします





-------------










私にとってのオシャレとは

母の生き方です。




私にとってのオシャレとは、

母の生き方です。

もともと顔立ちの綺麗な母は、

ひとつだけコンプレックスがありました。



それは、私を産んだ年齢が遅く、

他のお母さまよりも高齢だということ。

そんな母は、いつも若く上品で、

そして個性的な装いを選んでいました。

人から誉められると「包装紙がいいだけですよ」と

返していましたが、米寿の今でも、

包装紙への拘りははずしません。



そんな母は私の自慢であり、

そんな母の生き方を素敵に感じています。

時と場所と相手によって、

包装紙を変えて自分を演出する。

母の遺伝子を受け継ぎ、

私も若く上品にそして個性的な自分でありたいと思います。





-------------










何歳になっても私の

「オシャレ」の定義は不動です。




私にとって「オシャレ」とは、

自分を自分らしく生きる大切なカテゴリーです。

本当に自分の好きな物、それを身にまとい

生活する事は、自分自身にも、発する言葉、

行動にも嘘がない「私」でいられる気がします。



来年55歳を迎え、体力の衰え老いという恐ろしい

影がヒタヒタと迫ってきますが、

そんなことに負けない自分がいます。

cawaiiの服に巡り会えたのも大きな力です。

何歳になっても私の「オシャレ」の定義は不動です。





-------------







投稿いただいた皆様

本当にありがとうございます。

それぞれの言葉やメッセージが

あって本当に私にとっても

勉強になりましたしとっても共感いたします。。

また、それぞれの皆様にとっての

オシャレの定義がいろいろあって

とってもいいなと思います。





みんなにとってのオシャレを

語り合うような場であればいいなと

思っております。

引き続き応募をお待ちしております。

ぜひ皆様の声を聞かせてください♪

そして、オシャレについて

語り合いましょう!!