読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人々の幸せをデザインしよう♪  ワンピース社長の日々想うこと

人々の毎日がハッピーになる世界をつくりたい。そんな会社を運営する社長の日々の記録です。

よきリーダーとは、育む人。育む場所を作る人。

f:id:cawaii-mori:20160409123617j:plain

 

 

この1年。私が何に一番力を入れたか。

 

私たちの仲間が、この1年で

2倍くらいに増えました。

 

この1年は人(仲間たち)に全力で投資をしよう。

人(仲間たち)に何よりも時間と魂とエネルギーをかけようと

誓って過ごしてきました。

 

 

通常の仕事も、ほっぽりだして。。(すいません)

何かあれば、仲間の相談にのり、話を聞き。

アドバイスをし、会社にいっては

いったん仕事は側に置き、一緒に考えたり

塾や研修を繰り返したり。

 

 

この1年、何をしてきたかと問われれば

仲間たちと、本音でたくさん話をして

この人たちがどうすれば輝くか必死に考え

ヒントや種を届けてきた。

 

 

という感じでしょうか。

会計士の先生にもそういうことを聞かれたので

そういうことをしましたし。

次の1年も、そういうことに全力を注ぎます。

と伝えました。

 

 

正直、1日を終えると

エネルギーがすっからになるくらい。

たくさんのエネルギーを使うことだなと

改めて思います。

短期的な生産性もまったくありません。

 

 

それでも、みんなの毎日に活力が生まれ

幸せの種が生まれ

プロジェクトをよりよくする種が生まれ

日常の悩みや課題を消す方法を学ぶこと。

それは、すべての起点だと思っております。

 

 

仲間たちの仕事をする力や

人としての魅力やたくましさ。

豊かに歩んでいくこと。

私たちのコンセプトである

 

「人々の毎日に喜びや幸せや感動が溢れる世界へ」

 

それは、世の中の人々だけではなく

働く私たち。その仲間たちという人々

という意味をこめております。

 

みんなが幸せでなければ

周りを幸せにしたり感動させることなんて

できません。自分たちがよりよい毎日を

つくったりデザインしたり、生きるという

基本があって、それを世の中に伝えることができると

私は信じております。

 

 

このような世界をつくるのは

私自身も初めてではありますが、

私自身とっても幸せでありますし

そう感じる人も増えていると実感しております。

 

 

おそらく、まだまだ人が増えることでしょう。

この1年もいろんな仲間に加わっていただきたいと

思っております。

(もし興味がありましたらご連絡ください♪)

 

 

育まれた人が

また新しい仲間を育んでいく。

 

 

そんなカルチャーや空気が

少しづつできてきてるな、とは思いますが

より一層必要になってくるなと

思っております。

 

 

これまでのリーダーというのは

ガンガンひっぱっていく。

というイメージが強いのではないかと思いますが。

 

私たちが思うよきリーダーの姿は

まさに

 

育む人。育む場所を作る人。

 

なんじゃないかなと思っております。

それはまるで

自然が育ちやすい土壌を育み。

太陽。水や種が加わることで

芽がでる。

芽がでても、しおれてしまわないように

環境を整えていく。

芽だったものが、花になり木になる。

その花や木がまた新しい土壌を育む。

種を生む。種や芽を育む。

動物や新しい植物も運ばれてやってくる。

そこには、力強い自然というものが

できあがっていく。

 

 

それはまるで

自然そのままの姿をつくるかのよう。

それはまるで

母なる大地や自然をつかさどる存在のよう。

そんなリーダーが

育っていったらいいなと

思っております。

 

 

これからの1年。

「リーダー」という概念や

そういう人がどうやって

生まれていくのか

また研究できればななんて思っております。(笑)

 

 

皆さまもぜひよきリーダーとは

どんな姿であるべきか。

考えてみるといいかもしれません。