人々の幸せをデザインしよう♪  ワンピース社長の日々想うこと

人々の毎日がハッピーになる世界をつくりたい。そんな会社を運営する社長の日々の記録です。

心の豊かさとは何か








お久しぶりでございます。

少しメルマガをお休みにさせていただいておりました。

ご心配をおかけした皆さま。たいへん申し訳ございませ。

いつものメルマガを少しお休みさせていただき、

日常の中のいろんなものと向き合ったり考えたり、

そんな旅へ出かけておりました。

その中で発見したものを共有したり、皆さまと一緒に考える

ことができればなと思っております。




「人と人のつながりが生むもの」




つい先日、新しいスタッフや現場のみんなと

20名くらいでパーティをさせていただきました。

普段話にあがらないことも、お酒が入ったり

笑いが起こったり、するといろんなみんなの声が

聞こえてきたり、いろんな表情が見えたりしました。

パーティをすることが大切というわけではありません。

そこに起こったことは、参加してくれた仲間たちとの

つながりを再確認できたこと。

笑いや面白い話や真剣な話を通じてつながりや

関係性が深まったこと。

心の底から笑ったり泣きあえる仲間が増えたこと。

私は、そのときの出来事をモグモグかみしめました。



「心でつながる友」



先日、同い年の仲間に誘われて

こっそり会社近くの素敵なお店へ誕生日を祝ってくれました。

久々の再開で、お互いの仕事話で盛り上がりました。

私はどちらかというと、仲間付き合いはいいほうではありません。

仲間をつれてどこかへいったり、そんなことを学ばせていただきました。

慕ってくれて、気にかけてくれる、その有難さに痛く感動しました。



「想いでつながる店と店」



先日、楽天でも有名な某レディースファッションのお店の店主さんと

つながりができ、私たちの会社に訪問したいというオファーをいいただき

会社に来社されるという出来事がありました。

かつて、憧れであったお店でもあったことだけに、ビックリだったのですが、

現状のチームについて悩まれていたり、クリリティブについて悩まれていたり

今後の運営についてのヒントを探されているみたいだったので

私たちのうまくいっていること、培ってきたこと。

クリイティブへの考え方、仕事環境やチームについての考え方など

惜しみなくお伝えをさせていただきました。

私たちの持っていることを他の会社さんに共有することで

よりよい会社が増えたり、そこで働くひとたちのハッピーに

つながればいいなと、そんなことを考えるよき時間となりました。



「共に戦った仲間からの連絡」



先日、かつて一緒に働いていた仲間から

子供が生まれた。という連絡を写真付きでいただきました。

またぜひ子供と一緒に遊びにきてね♪とやりとりをしました。

一緒に頑張った仲間からそんな連絡をいただくというのは

本当に嬉しい出来事で、自分の出産のときの感動も重なり

泣けてきました。



大切にしたいつながりの原点



先日、妻からバレンタインプレゼントをいただきました。

一生使っていこうね。という手紙も添えられて

バカラのワイングラスをいただきました。

私自身、お酒に強いわけではないのですが、映画を見ながら

一緒にお酒を飲む時間を週に1度つくるようにしております。

子供が寝静まったあとの二人時間を楽しむという

素敵な時間を共有する幸せをいただきました。



心でつながりあう仕事仲間



先日、今後の展開も踏まえて

会社のメンバーに新しい仕事チャレンジの募集をかけたところ

スタイリングをしてみたい。バイヤーをしてみたい。

こんな仕事にトライしてみたい。そのために仕事をシェアしていきたい。

そんな声を頂戴しました。人には無限大の可能性があると

私は信じております。その可能性を皆さん自身で広げてくれたこと。

皆さんの心の目がその新しい世界にワクワクを感じたこと。

自分たちでも、想像できない未来が自分たちでつくれることを

信じてくれたこと。そのような感情の変化や心の動きの変化

というものは、目では見れないですが、いろんなところで

発生しているのを、心と心で感じることができたことに

日々、喜びを感じております。



助け合える信頼感



風邪で倒れたり、お子様の体調やインフルエンザなどで

会社にこれなかったり、お子様を持たれているかたや

家庭を任されているかたが多い、私たちの職場では、

予期せぬことは朝起きてから発覚することがよくあります。

会社に来れないことをマイナスに思うのではなく、

当日欠勤や遅刻を歓迎し、すべてを受け止め、

その人がいなくてもみんなでフォローしあう仲間がいる。

そういう瞬間が何度かありました、

いないメンバーを助けたりピンチを今いるメンバーで

乗り越えることで、その人の仕事の幅が広がったり

自信がついたりと、そんな副作用も見れ感動しました。




「心の豊かさとはなにか」




人それぞれ定義があり、これがルールなんてものはないと思います。

私自身、この2月の出来事を振り返ったときにあったのは

人と人との関係や、人と人との中に生まれる言葉にできない喜びを

自分の心が感じるとき。家族のつながり、友人とのつながり

仕事の仲間たちとのつながり。




人にはいろんなつながりがあるとは思うのですが

モノや情報が豊富にある時代だからこそでしょうか。

自分自身でもうすうす感じていた今の時代になにか足りない

人と人や、人と何かのつながり。

薄く広い関係が普通な今の時代だからこそ、

感じる心の豊かさなのかもしれませんが、

そんなささいな日常の中に豊かさを感じております。