人々の幸せをデザインしよう♪  ワンピース社長の日々想うこと

人々の毎日がハッピーになる世界をつくりたい。そんな会社を運営する社長の日々の記録です。

自分の道は自分で選ぶ。 そのためにも学ぶ文化を大事に。 そして自分達の仕事場は自分達でデザインしよう♪

f:id:cawaii-mori:20151114065838j:plain

 

この人。

愛称コニタン。

8月から入っていただいた

小学生のお子様がいる2児の母です。

 

最近髪型を変えられたり

帽子コーデがすごく素敵だったり

最近さらにオシャレで

その人柄もすごく素敵。

私もすごく大好き♪

一緒に学び一緒に仕事をスタートさせていった

彼女が、また新たな旅立ちを始める。

彼女だけでなく、多くの新人ママスタッフたちが

自分の道を自分で選んでいく。

 

自分のやってみたいこと。

やりたいこと。

可能性や、自分の役割とはどんな部分だろうと

考える時間がすごく大切だと

私たちは思っております。

 

そのために

来週から

みんな旅立ちを始めます。

やってみたい仕事。入ってみたいチーム。

いろんなところへ

お試し兼研修も含めて

インターンのように参加していく。

そんな活動が始まりました。

 

 

彼女も新しい自分の可能性を

探して旅へ出ます。

その頼もしい姿。

仲間を想う気持ちが

すごく心地よくて

いつも会社にいったときは

彼女たちが近くにいるので

ジョーダンをいいあっております。

 

 

作業や緊急対応に追われるのではなく

なるべく余裕をもって、

1日のうちでも10%~20%くらい

クリエイティブに考えたりする時間や

自分の学びたい気持ちを叶える学び時間

があってほしいなと最近より思います。

 

 

制度化しているわけではありませんが

学びたいという後輩を先輩がサポートする。

作業や仕事を一旦ストップできる

余裕をチームで作りだしてあげる。

そんな余裕が、またその人の新しい可能性を

引き出してくれるのかなと思い

私自身も、2つの塾を毎日2~3時間をかけて

開催し、後輩へ私の考えや学んできたことを

受け継いでいく活動をしております。

自由参加で、ご自身の業務とも相談して

参加してください♪とお伝えしたことろ

1つの塾で約5~7人の参加という感じに

なりました。こうした塾活動を今度は

別のメンバーもスタートするようです。

 

 

 

人には無限大の可能性があると

私は信じます。

自分の心から溢れる楽しい気持ち

歓びに感じる気持ちが

人をとんでもない場所へ

つれていってくれるものだと。

 

 

そんな彼女たちがどんな姿になっていくのか

これからさらに楽しみであります。

 

 

そして、自分達の仕事場は自分達でデザインする

ということがとても大事だなと思っております。

どんな状態がみんなにとってハッピーか。

みんながどうしていきたいのか。

どんな役割分担をするか。

どんな仕事環境がよりよいか。

どんな課題があるのか。

みんながよりよくなっていくにはどうすればいいのか。

みんなで話あい。みんなで実行する。

自分達でデザインする。

 

 

現場が現場のことを一番よくしっているし

素敵な環境にデザインしたいと一番願っているのも現場。

そういった現場のみんなに権限移譲をし

自由という場をつくることで生まれる

想いもよらないデザイン。空気感。進化。ハッピー。

 

 

まさに、それが

その働く人々の幸せをデザインする

ということにつながるのかなと

改めて思います。

 

 

私たちの会社は、

何年たっても、いつでもそうであってほしいなと

心から思います。