読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人々の幸せをデザインしよう♪  ワンピース社長の日々想うこと

人々の毎日がハッピーになる世界をつくりたい。そんな会社を運営する社長の日々の記録です。

世の中のママを応援したい♪♪  「100通りのみんなのママスタイル」  by cawaii  9/9さらに更新しました。

f:id:cawaii-mori:20150906001129j:plain

出典 #HappyBackToWork

 

皆様からの応援メッセージが

続々集まっております!!

応援メッセージをくださった皆様。

心から感謝をいたします。

 

 

世の中に対して私たちには何ができるだろう??

そんな想いから始まった

「世の中のママさんを応援したい」

という企画。

 

世の中の多くのママさんが

人生をより素敵に

イキイキと輝くものになる

きっかけなればいいなと願っております。

 

 

「100通りのみんなのママスタイル」

 

 

 

 


もうすぐ3歳になる子をもつ者です。

わたしにとってははじめての連続で、

1日が24時間ってうそでしょ?

と思ってしまうくらい

あっという間に過ぎていきます。

 

こういうときってどうしたらいいの?

これで本当に正しいの?

日々自問自答を繰り返してモヤモヤして、

全部がどうしようもないときもありました。

 

そんなとき息子の寝顔をみると、

心がすーっとなるのです。

まだ解決したわけではないけれど、

なんとなくまだがんばれるぞわたし!

みたいな。

この愛しいぷくぷくほっぺのためなら

なんだってできるぞわたし!

みたいな。

 

つかの間の休息にはcawaiiさんの

お洋服を巡って、自分が磨かれたような

気になるし(購入しろよって話ですが…'×';)

 

疲れてしまうこともありますが、

でもそれよりも楽しいことが多いのです。

周りのたくさんの人に支えられているからこそ、

わたしはこんなにも息子と向き合えて

いるのだと思います。

 

勝手ながら、cawaiiさんにも支えられた

気になっております。

そんなすべての存在に感謝をして

ママライフを送ってゆきたいです。

 

 

 

 

 


こんにちは

いつもかわいい服の提案に、

ウキウキしている2歳児と

妊娠7ヶ月のママです。


今日も、この洋服は何処で買ってるの⁈

と聞かれました^_^


特に、フリンジの効いたパンツや

レースのカットソー、

ワンピースなどが好きで、

妊娠中の今でも愛用出来て、

毎日を楽しんでいます✨


今年は、姉妹で初フリーマーケットにも

挑戦‼️そこでも、

来ている洋服かわいいですね!

と、何度も褒めていただきました(^ ^)

これから、家族がまた一人増え、

更に忙しい日々になると思いますが、

いつまでもおしゃれ心を忘れない

ママでいたいなぁと思います!

 

 

 

 

 

 

1歳と3歳の息子がいます。

最近、ママのファッションに

口出すようになったお兄ちゃん。


朝起きてくると可愛い!

と褒めてくれる日もあれば、

ママ、その服可愛くない。

着替えてきて。とダメ出しされる日もあります。

可愛くない、と言われる日は、

どこか私らしくなかったり、

あぁやっぱりな、と思う部分があるのです。

 

ファッションには口うるさい息子に、

ママ可愛い!と言ってもらえた日は

朝から嬉しい!服が可愛いと息子も

嬉しそうにしてくれるんです。

 

ママになって、ママらしい格好をするべきか。

散々悩みました。

もちろんTPOに合わせる事も大事です。

周りの目を気にして、

それが服選びの第一優先になっていたこと。

ありきたりのデザイン、

ありきたりの格好で、

着ていて楽しい気持ちを忘れていたこと。

 

でも、そもそもファッションって

誰の為のモノ?

cawaiiさんのサイトには可愛い!

が溢れています。

私が好きな物を身につけることで

明るく笑顔になれるなら、

それでいいと思えるようになりました。

ママが笑顔だと子ども達も笑顔に。

自分が楽しむ為に服を選べたら素敵だな、

と思います。

これからも新作楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

いつも楽しく拝見させていただいています。

小学3年と1年になる子どもがいます。

2人とも自閉症と診断され、

現在は普通学級に在籍し、

元気に学校へ通っています。

 

2人とも成長とともに落ち着いていて

少しずつおしゃれをしよう。

可愛いお洋服を着たいなぁと思い、

実行できるようになりましたが、

子ども達が小さい頃は

それどころではありませんでした。

 

メールマガジンが届くとあれが可愛い、

これがほしいとワクワクドキドキしながら

見ています。

現在は主婦をしながら子供たちの

フォローをする毎日ですが、

また仕事に復帰してcawaiiさんの

お洋服を好きなだけ買えるようになること。

これが私の近い将来の目標です。

 

 

 

 

 

メルマガをいつも楽しみにしています。

ママへの応援メッセージにとても

励まされたので私も参加しようと思いました。

まだ小さな娘2人の育児と家事に

追われる日々です。

毎日幸せだなと過ごしていても、

なんだか心の中がモヤモヤイライラ。

そんな状態が続いてくると何もかもが

上手くいかない。

娘に「お母さん笑って?」と

言われたけれど作り笑いも出来ない。

 


そんな時に友達から

「妊娠前はおしゃれを楽しんでたでしょ?

乙女心が窮屈だって言ってるんじゃない?」

とアドバイスをもらいました。

 

でも授乳のことを考えると

好きなデザインのものはなかなか着れず、

家事と育児のしやすさを優先すると

アクセサリーやネイルは邪魔に…

そこで、髪を結ぶことにしました。

まとめ髪にすると寝癖も

目立たずそれだけでも気分が明るくなりました。

 

「自分のための時間を少しでもとる」

心の余裕があると何かトラブルがあっても

上手く立ち回れます。

お風呂上がりのスキンケア。

子供が泣いてると後回しにしがちだけれど、

数十秒の保湿の時間をもらってみる。

すると子供のイヤイヤにも笑顔で対処出来ます。

全て子供優先、夫優先では息がつまって

自分の存在を見失ってしまいます。

 

数十秒のお母さんのワガママ時間が

家族の笑顔を支えるんじゃないかな…

 

まだまだ未熟な母親で日々試行錯誤の

育児をしてますが、

母親であることを誇りに思えるよう娘たちと

一緒に毎日を楽しんでいきたいです。

娘2人とおしゃれについて語り合う日が

待ち遠しい今日この頃。

 

 

 

 

 

 

 

二人の子どものママです。

みなさんの投稿を拝見し、

私も同じ!と共感をしました。

独身の頃は、髪や服装など私なりに

おしゃれを楽しんでいました。

 

結婚し、子どもができ自分にかける

時間が少なくなり、髪は1つにしばり、

動きやすい服装、

動きやすい靴を履くようになり、

独身の頃の自分の姿とはすっかり

変わってしまいました。

 

同じように子育てをしているママでも、

おしゃれで素敵なママさんをみかけると

自分の姿が恥ずかしくなります。

そして、時間とお金に余裕があるんだなぁ~

と僻んだ考えをする自分がいたりして、

自分が嫌になってしまいます。

 

子どもがすこし大きくなり、

パートで働きだし、お金に余裕ができるかな?

と思っていましたが、

がっちり働いているわけでも無いため

そんなに余裕もなく…

でも、少しずつ自分の自由になるお金を貯めて、

洋服を買うのが楽しみになっています。

それでも自分にかけるお金が勿体なく思えて、

セールなどで買うことが多いですが…

 

そんな私ですがcawaiiさんが大好きで、

サイトを拝見し素敵な服だなぁ~、

この着こなし素敵だなぁ~、

このアクセ可愛!とサイトを見ながら

楽しんでいます。

これからも素敵な洋服、

素敵なサイトを作って下さい。

 

 

 

 

 

 

一人で3人のママしています。

心の病にもかかり、笑えない日、

食べられない日、眠れない日もありました。

そして、笑えなくなった子供たちを見て、

これじゃいかん!とシングルになる事を決意。


まだまだ、落ちる時もあるけれど、

人間だもの。そんな時は、

思いきって落ちます。

そして、謝ります。

そして、抱きしめます。

子供が反抗期に入った今は、

言い返す事より、今まで、

きっと私が母から言われた事の無い言葉、

そして、本当は言うてもらいたかった言葉を

伝えています。

 

『愛してるよ。あなたは、

そのままでいいんだよ。』

照れくさいので手紙だったりしますけど。

まだまた、この先、

大変な事がたくさんあると思いますが、

今、私たちは笑っています。

 

そして、cawaiiさんのお洋服、

何度も購入させて頂いております。

髪の毛振り乱して走り回っていた

あの頃が一番輝いていたのかもしれませんが、

お洒落にも気をつかえるようになったことは、

心に余裕ができたからでしょうか。

今は、私自身も子供に負けずと色んな事に

チャレンジしています。

子供の時代は長いようで

短いのかもしれません。

今しかできない貴重な経験を、

子供に与えてもらいました。

明日からもまた頑張っていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

子どもが生まれ

気づいたら○○ちゃんのお母さんと

呼ばれるようになっていく

道行く若い娘たちのファションを横目に

流行なるものを知る

自分よりもまず子ども

いつも子どもや家族が優先…

でもそれはそれでうれしいかったりもする私



ネットを始めて

好きなものたちにたくさん出会い

若い頃のときめきがまた戻ってきた

もしかしてこれ 

まだ私でも着こなせるんじゃない?

これにこれを合わせたらどうだろう?

これだとやっぱりこっちの色かな?

頭の中でファッションショーが

始まる楽しい時間

 

全部はとてもとても無理だけど

やりくりして

好きなものを纏えるのがとっても幸せ!

cawaii服から笑顔が生まれてゆく

 

 

 

 

 

私の思う「ママとして輝く方法」

それは

「笑顔でいること!!」

これに尽きると思います。

 

細かいことを挙げれば、たくさんありますが

私が笑顔でいることで、子どもは、

心穏やかでいてくれているように感じますし

私自身も前向きな気持ちになれます。

(子どもの機嫌が良ければ、

それだけで基本私も穏やか。笑)

 

子どもにイライラ発生⇒子どもに対して

私のイライラを向けない(旦那or母に発散 笑)

⇒子ども機嫌良くなる⇒私も機嫌良くなる 

の方程式です。笑

 

 

 

 

 

 

「輝くママスタイル」


日々過ぎ去るのは早いもので、

子供達もあっという間に

大きくなってしまって(笑)

私も働くママです。

毎日忙しいですが、

少しのおしゃれでも楽しい♪

テンション上がりますよね。

 

仕事や家事に子供達と接する時など、

髪がじゃまにならないよう

まとめたりするのですが、

私はCawaiiさんのメルマガ招待でgetした、

誉め髪カチューシャや

髪留めを使ってちょっとヘアアレンジして

テンション上げたりしてます。

少しの事だけど…

いくつになってもかわいくいたい。

女性でいたい。そう思っています。

 

 

 

 

 

CAWAII大好きな皆さま。こんにちは!

ママになって、気が付けば15年。

私がママになって思いはじめたのは、

家族のために、まず「ママが元気でいる事。」

外で頑張るみんなを、

「暖かく迎えられる家庭にすること」・・・

です。

 

「早く家に帰ってゆっくり休みたい。」と、

家族が思ってくれれば

上等だと思っております。

でも、これが意外と難しくて・・・。

 

自分にゆとりがない時には、

家族の誰かに負担がかかってしまいます。

私にゆとりのない時に支えてくれるのは、

息子だったり、娘だったり、

主人だったり・・・。

 

誰かがささえてくれたその時には、

遠慮なく甘えて(ありがとう。

次は自分が支えるからね。)

・・・と、思うようにしております。

そして、たっぷり充電して、

明日への活力にします。

 

以前、どなたかに

「愛とは、信じて待つことだ」と

聞いたことがあります。

植物でも、子供でも、

大きく育つにはたっぷりと時間をかけ、

丁寧に接していくことが大切なんだと思います。

忙しい世の中に流されて、

人に対して即効性を求めてしまわないように、

貴重な時間を楽しむようにしたいと

思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもいつもお世話になっております。

cawaiiお洋服に包まれて

自分らしく?流行りにあまり流されない?

他にはないものを手にできて結構

幸せかナから思っています☆

ママスタイル投稿させていただきます。

 

最近、小3の娘が国語で習った

金子みすずさんの詩です。



わたしと小鳥とすずと


 わたしが両手をひろげても、

 お空はちっともとべないが、

 とべる小鳥はわたしのように、

 地面(じべた)をはやくは走れない。

 わたしがからだをゆすっても、

 きれいな音はでないけど、

 あの鳴るすずはわたしのように

 たくさんのうたは知らないよ。

 すずと、小鳥と、それからわたし、

 みんなちがって、みんないい。



ママに限らず、

全ての事に通じるのだと思いますが、

それぞれ違っててもそれぞれで良い所がある。

こんなスタイルを持って、

いろんなことに向き合っていられたら

素敵に過ごせるのではないかと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめまして。

仕事大好き、おしゃれ大好きだった私。

育児、主婦業に専念してあっという間に

一年が過ぎてしまいました。


振り返ると、今朝洗顔してないとか

髪をとかす時間も惜しくて

手ぐしで済ませたり。


お化粧も一年近くしていませんでした。

自分のことは常に後回しで、

ママとして主婦として家族のために

尽くしてきたような気がします。


そんなときに出会ったのがcawaiiです。

大好きだったショップへ行く時間もままならず

出かけたとしても洋服をじっくり

選ぶ時間などほとんどない

日常を変えてくれました。


洋服を選ぶ楽しみ、

おしゃれをすることの喜び

お気に入りの洋服を着ることで私自身輝けます。

毎日が楽しくなります。


毎日、家事を終え子どもを

寝付かせた後にcawaiiの世界へ

それが今の楽しみの一つです


おしゃれをすることの意味を

思い出させてくれてありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

二児の母親です。

仕事と育児のかけもちで、

自分の服をゆっくり試着する

時間なんてありません。

そんな私の楽しみは、ネットサーフィンです。


子どもたちが寝静まった夜にネットを見る

ことが楽しみの一つ。

CAWAIIさんのサイトは、

まるでファッション雑誌を読んでいるような

感覚で楽しんでいます!!!

自分に合ったコーディネイトの服を探し、

購入できるお気に入りのサイトです。


(ただ、夜中になると購入しようと思っていた

服が売り切れになっていることが多いのが

残念なところですが~^^;)


こちらのサイトで自分磨き続けています!!!

 

 

 

 

 

 

はじめまして。

いつもメルマガ、blogを拝見し

涙ぐんでおります(笑)

返信せずにはいられませんでした。


と言うのも、私自身もママの一人であり、

20歳で母となりました。

子ども二人をつれて歩くと、

周囲からぎょっとされ、

幼稚園へいくと30代40代のママさんばかり。

主人も10歳上なので、

毎日孤立感との戦いです。


今年で27ですが、

変に目立たないように公共の場では

好きでもない服ばかり着ています。

なので最近の楽しみはネットで

素敵な服を見ること!

見るだけですが楽しいです(*^^*)


ママさんになる前の女性の皆さんには、

思い切りオシャレしてほしいですね。

輝ける秘訣としては笑顔で挨拶!です。

 

 

 

 

 

 

私は普通の専業主婦。普通のお母さんでした。

ある町に転勤した際に保育士不足に

困っているとこのとでご縁があり、

保育士としてお仕事することとなりました。

 

子ども達は上の子は学童に。

下の子も保育園で過ごす時間が長くなり、

仕事と家事の両立は思った通り忙しく。

我が子の通う園で保育士をしているため、

仕事中は我が子でも「先生」と呼ばせ。

これでいいのだろうか。

子どもときちんと向き合っているだろうか。

私は母親失格ではないだろうか。そう思う日々。

 

ある日、上の娘が

「私、大人になったら保育士さんに

なりたいな。お母さんみたいな。」

と言ったのです。

 

下の娘も続けて「うん!お母さん先生の

時かっこいいよね!」と。

保育士になってほしいわけではありません。

私が仕事をすることに対し、

いいイメージでいてくれたこと

本当に嬉しかった。

淋しい想いをさせていないか。

夕飯が手抜きだと思っていないか。

学校のことを十分に話せる時間が

とれていないのではないか。

そんな不安が全て拭える日は

来ないのでしょうが、仕事をしている時は

我が子に先生と呼ばせていても

母親の背中を見ているのだと思うだけで

日々が輝きました。

 

キラキラの先生でいること。

それが今の私にとって輝く日々を

送る秘訣になっています。

 

 

 

 

 

 

4歳、2歳の男の子と、まもなく生まれる

女の子の母です。オシャレ大好きで、

一人の頃はファッションにも

割とお金をかけてきたけれど、

子どもが生まれてからは、

汚れてもいい服や動きやすい服を

優先してしまう自分がいます。

 

でも、前と変わったこと。

それは、やはり人の美しさの捉え方。

 

年齢を重ねれば重ねる程、

内面の美しさが表情に表れてくると感じます。

 

だからこそ、子どもがいなければ

味わえない喜びを大切にすること、

子どもがくれる幸せを笑顔で子どもに

返すことを大切にしたいと思っています。

 

今しかない子どもとの時間を大切に。

子どもの思い出に母である私の笑顔を

たくさん残せるように。

 

なかなかうまく行かずに自己嫌悪に

なることも多いけど、

その度にここからまたスタート!

と自分に言い聞かせながら、

日々を過ごしています。

 

 

 

 

 

 

ママ応援企画ぜひ参加させてください。


いつもメルマガ楽しみにしています

今日のメルマガをみたときはいつも以上に

本当に本当に嬉かったです。

私は主人が五つ上ということもあり22で結婚し、

23には一人目を身籠り母となりました。


まだまだ結婚は先だと思っておりました。

仕事は18から就職し23歳のときに

産休、育休をとりました。

資格を取ってから休みに入りたかったのですが

取れずじまいに…

お小遣いも以前の半分ないときもありました。


子どもは可愛いかったですし、

育児も初めてで大変なときもありましたが

小さなうちも、ほんの一瞬と思うと

ひとつひとつの仕草が可愛くて

しかたありませんでした。


ただ以前のように美容室に行く時間

おしゃれをする時間もなくなりました。

出掛けたとき、ふとウィンドウショップに

映った自分をみて驚きました。

私こんなに歳とったのかと思うほど

自分の姿に自分で驚いてしまったのです。

ですがcawaiiさんに出逢いました。


どの商品も素敵で、

またおしゃれをしたいと思ったのです。

少しずつ変わりました。

メルマガはおしゃれを踏み出す一歩を

もらうような感じでした。

いつもメルマガの内容をみて

出来そうなことをしました。

不思議なことに、こんな私でも

鏡に映る自分に自信を持つことができました。


本当に、ありがとうございます。

今はセール時、貯金をしてでないと

お買い物できませんが

cawaiiショップさんの

大ファンで居続けたいです。

これからも沢山のcawaiiを

 

 

 

 

 

 

普段子供と家事に追われているうちは、

自分を振り返ったり、まして

オシャレをじっくり考えるなんて、

とても無理。


自分ばかりか、

子供の顔すらじっくり見る

余裕がなくなった頃、

私が意識してしている事は

夜、子供の寝顔を見つめる事です。

余りの可愛さに愛おしさが溢れ出て来ます。

生まれて来てくれた事に感謝し、

ここまで大きくなってくれた事に

改めて感動すら覚えて、思わず撫でたり…


そうしてから自分の事を落ち着いて考え、

また明日からの目標や、

悩みに対する新しい解決方法を

思いついたりする事ができるのです。

ささやかな事ですが、

輝けるというか、頑張れる方法です。

 

 

 

 

 

こんにちは

いつも楽しく拝見させていただいております。


私は十代に母を亡くし、

先日四十代で父を亡くしました。

自分が親になり、

母をお手本にも出来ず子育てがはじまりました。


思い返してみると、

私は親に心配を掛けないようにするあまり、

甘えたり自分の気持ちを話したことが

なかったと感じています。


なので、私は子供の気持ちを受け入れるように、

私も子供と同じように感じて

あげようと思っています。

出産してから仕事も復帰し、

父の介護もありなかなか

息子と向き合えずに時間が過ぎてしまいました。


でも、泣いている私に

“早くげんきになって、おかあさん”

といってくれる息子は宝物です。

息子とおやつを取り合ってみたり、

ゲームをしたり…

仕事一筋でなかなか一緒にいられなかった

私の父の分もうんと息子と楽しもうと

思っています。


父のケアマネさんに

先日生前父から聞いたという

お話をいただきました。

“長女はまじめ過ぎて融通がきかなく、

うまく気分転換出来ない”と

父は男手ひとつで女の子を

戸惑いながら育てながらもちゃんと

見ていてくれたんだと思うと涙が出ました。

お話しくださったケアマネさんも

泣いていました。


私は家族のために輝けるように、

特に息子のためにニコニコ過ごせるように

お気に入りの洋服を着て保育園に

お迎えに行けるようにが当面の目標です。


素敵なお洋服、これからも

提供し続けてください。

素敵なお洋服に負けない

笑顔で輝いていこうと思っています。

 

 

 

 

 

 


1歳2か月の子がいます。

置くと泣く事は無くなったものの、

動き回って目が離せない日々。

夜寝かしつけて布オムツを洗濯している間に、

こちらのサイトを見ています。

 

日中は自分の時間は取れないので、

この時間がホッと出来るひとときです。

カワイイものを探してるときは

自分だけの時間。贅沢な時間。


子供を産むまで、

こんなにも自分の時間が貴重な

ものだとは気付きませんでした。

日々化粧もままならないですが、

主人の休日にお気に入りの服を着て

家族と出かけるのがとても幸せです。


カワイイ格好になると

気持ちも切り替わるしテンションも上がる。

こうやって自分を取り戻す

時間を作ることでリセットし、


また新たに家族に向き合えていける気がします。

育児中、あまり外に出かけていないと、

自分だけが大変と思ってしまう事があります。

でも、こうしている夜も、

どこか空の下で授乳・オムツ替えを

頑張っているママ。


今まさに陣痛に苦しみ出産しているママ。

そんな自分よりも数倍頑張っている

ママさん達が沢山いると思うと、

私はまだまだポンコツだなと思います。

 

子育てにも出来る限り協力してくれる主人。

日々感謝していますが、

その気持ちを中々 言葉に出来ず…。


子供が成人するまで悩みは尽きないですが、

まずは母である私が笑顔でいることが、

家族の笑顔につながるので、

完璧を目指さず、

手を抜けるところはバンバン抜いて、

出来る限り無理はしない事を心がけています。


(最初は家事も全部していた私ですが、

体調を崩してしまい、結局余計迷惑を

かけてしまったので…)

 

『心に少しの余裕』 

それが私のママスタイルです。

 

 

 

 

 

お世話になります。

素敵な会社だなぁと羨ましくなりました。

これからも頑張ってください。


===


時短勤務で復帰して、

フレックスの正社員になりました

ある程度、子供との時間を

確保できていたのですが、

残業削減の効果が少なくなったと

もうすぐ廃止される事に…


フレックスの効果は残業削減だけではなく、

時間調整によってうまれる

別の形の報酬だと思っていたので、残念です。

でも、いろいろ勉強させていただいたので、

Webの技術者として、

在宅ワークも視野に入れてつぎを模索中です。

(まだ勤務継続中です)


ママになって、

時間の大切さを実感して仕事の部分は

今まで以上に効率的に動けるようなりました。

子育てはとても貴重な経験です。

仕事で悲しい思いをしても

うちに帰るといっぱい笑顔をくれるこに

いっつも元気をもらってます。

うちに来てくれたことに

ありがとって…

 

 

 

 

 

 

私は加古川に近い赤穂市で働くママです。

子供は4人。結婚前から働いた会社で

4回の育児休暇をとり、

働いてきました。おかげさまで

今年勤続25年の表彰を受けることができました。

4回の育児休暇、総合職ではなく

一般職の道を選びました。

 

さすがに同期や後輩に出世からは遅れましたね。

働いていると出世は常に頭にありました。

同期に置いていかれ、後輩に抜かされる…

そんな焦りに駆られた時もありました。

 

そんな時、国連の緒方貞子さんを知りました。

彼女の言葉は当時の私の胸に深く

ジーンと響きました。

多少の言葉の覚え間違いがありますが、

ご紹介しますね。

 

【女性は男性と同じ速度で物を

考えなくていいんです。

女性は結婚や出産があるのだから、

男性と同じ速度で仕事して出世出来なくて当然。

子育てがある程度終わってから

また頑張ればいいんです。】

 

意味合いとしては、こんな感じです。

子育て中の私は、友達が出世するのを見て、

私こんなとこで何やってんだろ…

って思ってました。

私だけ置いていかれる…って思ってました。

でも、この言葉を聞いて、

そっかぁ~それでいいんだよねって思えました。

心に大先輩の言葉が深く染み渡りました。

 

 

また、育児が上手くいかずに悩んでるママさん。

私も未熟者ですが、私からの言葉は

【育児は育自】自分を育ててるんですよね。

たくさん、たくさん我慢して頑張って、

自分より子供第一。その育自が後に、

内面から輝くステキなママさんを作ります。

一緒に頑張りましょうね。

 

 

 

 

 

 

私も三人の子供を育てながら、

仕事をし続けてきました

(漸く一人が自立しましたが)。


近くに頼れる親が居るわけでは無いので、

子育てや家事は夫と共同作業。

でも、子供が急に病気になった時は、

やはり母親が呼び出され、

仕事の中断を余儀なくされてました。


そんな時期におしゃれなんて

出来ないですよね?

実際、その頃の私は髪はボサボサ、

肌もあれ放題。

何時も時間に追われてせかせか

イライラしてました。


でも、

「だからこそ、一つだけでも

おしゃれにしたら?」

ある日、そう、夫に促されました。


忙しいからこそ、自分を大事に

することを始めなさいと。

半信半疑でやってみると、

不思議と心が穏やかになり、

気持ちにゆとりが出てきた気がしました。

以来、忙しい時こそ、

おしゃれにも気を使うを、心掛けています。

 

 

 

 

 

4歳の男の子の母です。

母になり4年。

理想のお母さんって、

どんなお母さんでしょうか?

未だに解りません。

 

困った時、我が子とぶつかった時、

怒れてしまう時、泣けてしまう時…

どんな時も、どれが正解かなんて解りません。

 

でも、ひとつだけ分かっていることは、

「自分にできることしかできない」

ということです。

背伸びしたり、誰かと比べたりしても、

自分がダメな母親なのではないかと

余計に落ち込むだけです。


それより、自分がやれることを、

目の前のひとつのことを、一生懸命やる。


そんな小さなことの繰り返しが、

少しずつではありますが自分を

母として成長させるのではないでしょうか?

子供に愛される母であるためにも、

無理をしてイライラするのではなく、

自然体でいることも大切なのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

Cawaiiで頑張っている皆様へ。

 

いつも本当に心がホッコリするような

温かいお洋服をありがとうございます。

私は結婚して25年。子どもは今年大学を

卒業して中学校の先生をしています。

 

子どもが小学校に入ってからずっと

働きづくめだったけど、

一昨年、何気なくネットを見ていて、

初めてcawaiiさんのお洋服と出会いました。

すぐに大ファンになりました。

子ども(男の子ですが)も

私がcawaiiさんのお洋服が大好きなのを知って、

私が好きそうなワンピース等が出ると、

一緒にチェックしてくれます。

 

そして郵送されてきて私の喜ぶ姿をみて

子どもも幸せそうにしています。

そんなふうに何気なく日常に

cawaiiさんは入ってきました。

ちょっと皆と違う個性のある服。

 

働いている友達からも誉められるけど、

やっぱりお母さんとしてだけじゃなく、

働く女性としても幸せそうな顔をしているのが、

子どもも幸せなのだと言ってくれます。

 

これからもcawaiiさんのお洋服、

ずっと大好きでいたいです。

 

 

 

 

 

働くママは、忙しくて、

「はやく、はやく」が口癖。

後回しになりがちな自分の事をするためには、

早起きがおすすめです!

 

今日のお肌はどうかなぁ?

洋服は何を着る?

今日のピアスは?

 

洗濯機を回しつつ、自分と向き合える

時間が大切になってます。

さぁ、自分が完成したら、お弁当に朝食。

ちょっと時間が余ったら、コーヒーを一杯。

ゴミ出しに、旦那様と子供を起こして

.....仕事に出発。


お気に入りのcawaii服で、今日も、

がんばろーね♪

 

 

 

 

 

 

ワケあって子供を持つことをあきらめて

最初の結婚をしました。

2度目の結婚で生まれて初めて授かった長男は、

白血病のため1歳で逝ってしまいました。

 

その後、流産を経験して

やっと抱きしめることができたのは、

とびきり元気な次男。ほんとうに幸せでした。


ところが次男は3歳で自閉症と診断されました。

生まれつきの、一生治ることのない障害です。

 

ショックでした・・・。でも、その時私、

「けど、自閉症で死ぬことはないよね」

と思えたから

どん底から立ち直ることができたんです。

長男のおかげで強くなれたのかもしれません。

 

そして今、障害のある次男を育てることで、

より深い人生を生きている気がしています。


独身の頃は、

「結婚したら子供が二人くらいできて・・・」

なんて、当たり前のように考えてました。

だけどそれは違う。

「子供が生まれる」って、

ちょっとした奇跡だったんです。


母になれたことに感謝して、

この特別に与えられた人生を

せいいっぱい生きます。

もちろん、cawaiiさんでオシャレも

せいいっぱい楽しんでいきたいと思ってます。

それが私の「ママスタイル」です。

 

 

 

 

 

 

ママという役割はとても大変です。

私は、2人の子供を育ててきました。


子育てはとても、大事な事なので、

絶対に手抜きをしないでほしいです。


子供が大きくなった時、あの時、

なんであんなに悩んでいたんだろう?

って思うほど

あっという間の出来事なんです。

一生懸命子育てをしたママには、

子供から必ずお返しがかえってきますよ。

 

それと、仕事も子供が小さいうちは、

短時間だけするといいかと思います。

自分自身も仕事を通して元気をもらえるので、

子育てストレスの発散になるかと思います。


子供が大きくなるにつれ、

自分の時間がどんどん増えてくるので、

一日一日を大切に家族と接してほしいです。

あっという間の人生を

後悔しないよう生きてほしいです♪

 

 

 

 

 

 

頑張ってる姿は、誰が見てなくても、

自分にはわかるもの。

 

たまには、空回りしたり、

たまには、間違っていたり、

 

そんな自分でも、ときには、

自分で自分をほめてあげましょうよ。

 

「いい子、いい子」・・・

おかあさんだって、甘えたい時あります。

 

 

 

 

 

 

いま、切迫早産で入院しています。

二人目なので、安心していたら、

出産まで退院不可のあと3ヶ月強。

 

でも、無事に出産までがんばろうと思いました。

メルマガのママという文字をみて。

 

 

 

 

 

 

子供が1歳になる頃、

会社に復職することになりました。

でも、もともと残業の多い会社。

産休を取得し、復職したのは私が初めてでした。

 

慣れない保育園で、

娘が熱を出し会社を休んだり、

早退することもしばしば。

その分、他の日には残業をしたり、

休日出勤をすることも多くなりました。

保育園の迎えの時間には、

毎日職場から汗だくでダッシュ。

 

職場にも、家族にも、保育園にも『すみません』

ばかり言っている自分がいて、

もう仕事と家庭との両立は無理かもしれないと

泣きたい気持ちで一杯の日々でした。

 

でも、娘は保育園に行っても

一度も泣くことはなくって、

いっつも満面の笑み。

誰よりも大きな声で、

ひまわりのような顔で笑います。


どうしてこんなにも笑顔なんだろうと

不思議になるくらい。

そんなとき、保育園の先生に

『ママがいつも笑顔だからですよ』

って言ってもらいました。

 

どんなに泣きそうな毎日でも、

この子の前では笑顔だったんだ。

急に元気になれました。

 

子供は親を見ているもの。

仕事も家庭もまずは自分が笑顔で

いられるようにしていたいですね。

happyでcawaii毎日を。

全てのママさんにエールを捧げます。

 

 

 


第一子に恵まれてから20年、

専業主婦としての生活が始まりました。

十年前に三人目が誕生。

一番目の子育ての時は余裕がなくて

自分の殻の中に閉じこもり気味でした。

今年三番目の子供のPTAの役員になり、

環境が一変!

ママになり20年なので

皆さん年下のママさんですが、

年齢差も感じる事もなく楽しく

PTAのお仕事させてもらっています。

 

二十歳の子供が

「どうせやるなら、楽しまなくちゃ!」

の言葉に背中を押され、

新しい世界が開けた今日この頃。

遅咲きですが、

いろいろな第一歩のきっかけに

なればいいな(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

私なりの・・・ママが輝く方法


主婦婦歴も20年になり、

子供も18歳になりました。

子育ての手も離れ、

今は自分自身の10年先の事も

頭に入れ自分のライフワークを

考えようと思っています。

今は自分自身の、

趣味(英会話やスポーツ等)を持ち、

色々なサークルを利用して、

自分自身が、輝ける場所を、

 

焦らずゆっくりと

cawaiiさんのお気に入りの服を着て

探していこうと思っています。

「人は人の中にいて、

自分の長所を知る事が出来る」

事を意識して!!

 

 

 

 

 

 

ワタシの秘訣は子どもたちと一緒に

散歩に出かけること。

育児の気分転換になるし、

ダイエットにもなる。

お店をぶらぶら歩けば、

カワイイ物に出会えたり、

子どもたちも遊べる。

毎日のリフレッシュになります。

 

 

 

 

cawaiiさま

・・ママスタイル共有会・・

 

いつも洋服楽しく着用しています

 

子供が生まれて一年半。

小さな怪獣にふりまわされる毎日です。

怪獣のようだけど、世界で一番かわいい。

この子が居なかった日々が

考えられないほどかわいくて仕方無いですね。

 

毎日一緒に居るのは疲れるけど、

楽しくてしかたないです。

子供が居てくれるだけで、

自分が輝ける気がします。

では、今後も素敵なお洋服、

期待しています

 

 

 

 

 

 

まだママさんではないのに

ママさんバレーをしているのですが(笑)

そこにいるママさんがとってもパワフルなんです!!!

還暦過ぎても現役なママさんが大勢います。

しかも皆さんお肌が綺麗…

そしてどんなに体重が重そうでも動く動く…。

 

若輩者の私は、身体が動かないのを

太っていることと年齢のせいには

できないなと痛感しました。

食べること、動くこと、考えること、

オシャレをすることなど

全部好きなママさんが輝けるのだと思います!!


出来なくてもと好きというのが大事。

大きい声で元気いっぱいなママさんは

年をとっていてもスタイルが

良くなくてもキラキラしています。


そんなママさんになる練習として

日々気をつけていることがあります。

それは「口角を下げない、

眉間にシワをよせない」です

顔のオシャレは笑顔からだと思います。

それにこの二つは道具も時間も

つかわなくてとても簡単。

近い将来、笑顔が素敵でパワフルな

ママスタイルを目指します(^▽^)

ママさん、怖い顔はやめて

シワ撃退で行きましょう!!

 

 

 

 

 

 

こんにちは

私は、もうすぐ4才になる

女の子のお母さんです。

虚弱体質で赤ちゃんの頃から

よく体調を崩し病院のお世話になっていた事が

真っ先に思い浮かびました。

そんな我が娘に丈夫な体になってもらいたいと

毎日手づくりの

おやつを食べさせたり。

一緒にスイミングに通ったり…。

大変な事も沢山あるけど、

それも良い思い出です。

これからもずっと二人三脚

転んだり寄り道したりしながら

ゆっくり歩んで行きたいと思います。

 

 

 

 

お子さんが小さいうちは

難しいとは思いますが

少し手が離れてきたら

 

短時間でもお仕事に出るのが

良いような気がします。

 

よりお洒落に気を掛けるように

なると思うし何より気分転換に

なると思うので。。

 

 

 

 

 

ママの皆様

子育てご苦労様です

 

物理的にも精神的にも犠牲だと

感じることもあるかもしれないですが…

人生に無駄なことはないのです

時が過ぎて振り返ってみれば、

きっとそれも幸せな時間だったと

思えるに違いない

きっときっと子供たちが

幸せをくれてるんだと気付きますよ

 

 

 

 

cawaii歴1か月です。

療養休暇中、うだうだと

ネットサーフィンしていたら

偶然出会ってしまいました。


こんなお洋服屋さんがあったのかと、

思わず夢中になりました。

産後何時の間にか、幾重にも肉が付き、

かわいいデザインのお洋服はなかなか

手に入らず仕事用のお洋服は数万円出して購入、

普段着はなんでもいっかーで済ませていました。


ところが、ところが…

今や療養休暇中の私…

思えば気に入った普段着がない‼️

ちょっとそこまで…のお洋服がなっいっ‼️

cawaii…救世主かと思った途端…

手が止まらない!早速何着か購入。


気分もウキウキ

ちょっとそこまで…も楽しい。

50の大台にのった主婦歴26年の

私から若い後輩の皆様へ。

お洋服は私達女子の永遠の見方です。

お洋服一つで気分が変わるのよ〜

想像するだけで、ウキウキできたら、上等ね‼️

世の中、こっちのものよ!

の強気の自分大切に過ごせたら、

きっと家族も周りも楽しいはず^_−☆

 

 

 

 

こんにちは

いつもカワイイお洋服ありがとうございます

簡単ですが 参加させて下さい^_^


ママになって もうすぐ5年

仕事と育児で いっぱいいっぱいに

なる事も まだまだありますが

そんな時には やっぱりお買い物

そして 趣味のライブやミュージカルを

観に行くことが

気分転換になっています!


cawaiiさんの お洋服は

可愛くて しかも 楽に着られるので

大好きです!

これからも よろしくお願いします

 

 

 

 

 

 


一日中全力で子どもと向き合うのではなく、

子どもが兄弟や自分の世界で遊んでいる時

自分も家事育児から解放されて、

自分のために時間をつかう

小綺麗に着飾る、本を読む、

美味しいものを少し嗜む、

あたたかくて香りのよい飲み物でゆるゆると


いつ、どれだけの時間があるかは

わからないけれど、お互い大切な時間

もちろん、危険やトラブルに

気がつける距離感で


ママは仕事ではないから、

サボってもよく、効率的な必然性はない

全部ママのする事である必要もなし

夫や兄弟や周りに少しずつ

何かしてもらうことで、自分の自分を。

そして、自分も含め皆が居心地よい

空間になるよう

全部背負って犠牲と思って

身も心もみすぼらしくなる必要はない

いろいろ経験して今はそう思って

過ごしています。

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。


ママになってもう20年過ぎました。

まだまだママやってます。


わたしのポリシー

全力の姿を子供に見せ続ける。

自分が輝く。ハッピーでいる。

大好きな洋服、髪型、

アクセサリーにこだわり続ける。

かわいいママでいる。


これからもそうあり続けるために

自分をがんばります。

 

 

 

 

 

 

ママスタイルということで、

1歳2ヶ月の女の子がいます。

まだまだ新米で、専業主婦ですが、少しだけ。

どんな時でも笑顔を大事にしようと

思っています。


子どもって本当にママの表情、

声、しぐさをよく見ていて、

いいことも悪いことも、

真似したりびっくりしたり

笑顔になったりしょんぼりしたり。

1歳になったばかりの子でさえ、

わかっています。


腕の中で安心して眠ってくれて、

本当にかけがえのない我が子です。

これからどんな大人になるか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

私は現在四児の母で専業主婦です。

子供達が皆まだ小さくて

手がかかり忙しい毎日で

なかなか自分の時間は取れませんが

今は子育てが楽しく過ごしています。


結婚→出産するまで自分がやりたいと

思った事はやり尽くし

後は結婚と出産だけと思った時に

結婚と出産ができたのでよかったです。

 

子供達の手が離れたら

またやりたいことを見つけて

できればいいなぁと思っています。

 

 

 

 

 

 

いつも素敵な企画をありがとうございます。

私自身はママさんではないのですが、

職場、友人にもママさんが増えてきているので

応援の意味を込めて投稿します。


お子さんが出来てどうしても動きやすさが

重視されてしまうママさんですが、

パンツスタイルでも変形でスカートのように

見えるものなどを着て機能も見た目も

総取りできちゃう格好のママさんが

私の周りには多いです。

 

皆様の素敵な格好が見られるのを

楽しみにしています。

ママさん方、いつもお疲れ様です。

 

 

 

 

ママになっても

したい事、たくさん。

行きたいところ、たくさん。

 

でも、やっぱり子供第一で…

 

我慢はいっぱいだけど

子供達がくれる行きたい

幸せの方が断然、多くて。

 

ママをママにしてくれて

ありがとうね。

 

 

 

 

 

いつでも、あなたらしくいてください。

ときには叫びだしたくなることが

あるかもしれない。

誰かにすがりつきたくなるときだってある。

我慢しなきゃいけないことも。

でも、子どもはきっと、

いつかはわかってくれる。

 

絶対に。

あなただけの、お子さんなのですから。

頑張ってください。

 

 

 

 

 

 

全国のママさん、日々頑張ってますよね。

食事に行くとほんと、そう思います。

だんなさん、ちょっとでも手伝って

あげてくださいね。

 

 

 

 

ママとして輝ける時…

 

やはりそれは子供が絡んでいる時だと思います。

今娘は2歳2ヶ月なのですが、

二言喋れるようになった!

キチンとありがとう、

ごめんなさいが言えた!

食事の後自分のコップを流しに片づけられた!

…など、娘の成長に立ち会えて

喜ぶことができた時、

「あら、私、輝いてるかも⁉︎」と、

親バカながら思います^_^

 

 

 

 

子供が、自閉症という特性を持っています。

今はまだ年長さんですが、おそらく彼は、

これからの人生で色々な苦労に

突き当たることと思います。


親である私が出来ることは、

彼に、与えうる限りの智慧を持たせてやること。

この先出会うであろう困難を、

切り抜けていけるように。

そして何よりも、自分がとても

愛されていることを忘れないように。

人生って楽しいなあ、

と思いながら生きていってほしいと思います。


小学校入学のタイミングで、

本格的な仕事再開を考えていたのですが、

もうしばらくは、

彼の併走者を続ける必要がありそうです。

人生、いろいろ。

焦っても仕方ない。

たまのおしゃれは、

私が「母」からひとりの人間に戻れる、

小さな魔法の時間です。

 

 

 

 

 

何でもきっちり、育児書と

にらめっこだった初めての子育て

やっとの思いで作った離乳食も、

食べてもらえず涙が出たり

 

どうにかなるさと肩の力が抜けた二人目

ベビーフードだっていいじゃない

食べなくたって大丈夫!

たまには大人もお惣菜♪

手抜きでも、みんなが笑顔ならそれがいい

 

 

 

 

子供達が小さい時は、

早く大きくなって世話をしなくて

良いように成りたいと思いながら

毎朝4つのお弁当を作り

麦茶も大きなやかんで3回も沸かし、

忙しい毎日を送っていました。

今思い返すとその頃が一番充実した

日々が送れていた気がします。


もっと楽しみながら気持ちに余裕を

持って生活すれば良かったと今思います。

 

 

 

 

 

はじめまして。

2才の息子の母をしています

cawaiiさんに出会ったのは去年からですが、

本当可愛い服ばかりで、大ファンです!

 

子供が産まれて、専業主婦になり、

子育てに追われる毎日の中で、

オシャレが好きだった筈なのに、

いつの間にかいつも同じ

汚れてもいい服ばかり着ている

自分に気づきました。

そんな自分がなんだか虚しく感じたり…

 

毎日時間が無さ過ぎて、

子供をやっと寝かしつけた夜に

cawaiiさんを見てました。

それが唯一の楽しみになり…

可愛い服を見ているだけで、

幸せになりました!

 

1000円セールなんかは

もう本当大興奮でした(笑

ワクワクしたり、幸せになれたり、

いつの間にかストレスがなくなり

子育てに余裕が持てたような気がします。

本当、感謝です(*^^*)


因みに母にも教えてあげたら、

大ファンになっていました。

これからも可愛いを沢山作って下さい

 

 

 

 

 

 

ママになって25年が経ちました。

息子2人に娘1人ですが、

発達障害をもつ子がいたり、

大きな怪我、病気をした子がいたり、

いじめや不登校を経験した子がいたり

子育ての中で様々な困難に直面することで、

母親としても人間としても鍛えられてきたと

思っています。



わが子は元気で、活発で、素直で、

お友だちと仲良くできて、

がんばりやさんであってほしい。

そんな親としての欲はどんどん削ぎ落とされ、

わが子がただ笑って生きていてくれればいいと、

いつしかシンプルに願うようになりました。


いつの時代も子育てはきっと

大仕事だったことでしょう。

でも今ほどママたちに多くを

望まれる時代はなかったのではないでしょうか。

子育てをして、バリバリ働いて、

家事をして、さらには女性としても

美しくあって…

さまざまなメディアがキラキラ輝く

ママ像を作り上げ、がんばりやさんの

ママたちは、(そうあらねば!)と

自分を追い込んでいるような気がしています。



あれもこれもと欲張っては、

どこかにしわ寄せが出てきます。

何かを得ようとすれば、

何かは手放さなければならないことも

あるでしょう。


わたしはこれまでに何度か、

子育てと仕事のどちらを取るかの

選択に迫られたことがありました。

その時に思ったことは、

自分をいちばん必要としている場所を

最優先しようということでした。

結果として仕事人として

活躍するチャンスを逃してしまうことにも

なりましたが、

子育てをする中で、

わが子の成長をとおして人生を

再度生き直すような得難い経験が

できたことを嬉しく思っています。


子どもたちの成長に伴い、

少しずつママとしての時間が

ひとりの女性としての時間に

置き換わってゆきました。

それまで挑戦できなかった仕事を得て、

一人で本を読んだり芸術に触れる時間を持ち、

時にはお洒落をして大切な人とお出かけする。

それは自分よりも大切なわが子を

優先してがんばってきたことへの

ご褒美のようにも思っています。


子育ては思うようにいかぬことばかり。

周りと同じであろうとすると

苦しくなってしまいます。

みんなと同じバスに乗る必要はないし、

乗り遅れたら歩けばいい。

道端の草花を愛でたりゆっくり空を眺める

喜びにもきっと気づけることでしょう。

最初から、わたしは自転車で行くわ!

と、他とは違った生き方をするのも

素敵だなぁと感じます。



どうか若いママたちが、

自分の置かれた場所で、

自分らしく生きていけますように。

子育ては自分を犠牲にするものではなく、

ますます素敵な女性へと育んで

くれるものであることは間違いありません。

 

 

 

 

 

昨日のことの様に覚えている、

長男が生まれた日から早5年。

あれよあれよと言う間に、

3人の子を持つ私。

子を持つ前と今の私、

生活は変わったけれど、

「私」は、変わったのか?

そんな疑問すら自分に問いかける隙もなく、

あっという間に時は過ぎていく。

 

幸せなのか、不幸せなのか。

世界は今?日本は今?

昨日聞いた事すら忘れてしまうほど、

目まぐるしく騒ぎ立てる今、

この、目の前の「今」に追われている日常。

そして少しずつ諦めていく事に

慣れてしまいそうな感覚と

ギリギリのところで闘い続けて、

「今」を繋げている。

 

母親とは?

私にはその答えは、わかりません。

けれど、小さな小さな物事と闘い続けることで、

母親に成っていく事。

子どもから、この小さな世界から、

学び続けて行くことで、

母親に成らせてもらう事。

いざという「今」その時には、

ちゃんと声に出して、闘える母親になりたいと、

思っています。

 

 

 

 

初めまして。


cawaiiでお買い物をしたのは

まだ一度だけですが

いつもメルマガ、楽しみに見ています。

(扇子を買えなかったのはとっても残念でした)


40歳を過ぎ、不惑のはずですが、服装について

今また大きな迷いが生まれています。。。

 

小柄なことも理由です。

わたしは、155cm45kgと小さいです。

が、子どもを産み、

若い人とはカタチが違います。。。

小さいおばちゃんが可愛く着られるお洋服を

ぜひつくってください。お願いします。

 

あとは子ども服も一緒に買えると嬉しいですね〜〜〜

うちは男の子一人で、テキトーに着せとこうと思っていたのですが

非常に好みがウルサくて、毎シーズン参ります。


さて

わたしは小さな企業で制作系

の正社員をしながら子どもを産みました。

半年で復職。

制作職は時間的に厳しいので、

同じ会社で事務系に異動させてもらいました。


子どもも、私立の保育園→

公立のベビールーム→公立保育園と移りました。

時短でしたがやはり両立は難しく、

結局、退職しました。

 

ですが何だか流れ流され

今はフリーランスで仕事をしています。

4年目を迎え、思っていたよりも、

不思議と順調です。

子どもは今年小学生になりました。

 

また

保育園で知り合ったママ友たちと

ボランティアで

地域の働くママのための交流会を

やったりもしてました。

1年やり、今は諸事情から休止状態になって

しまっているのですが

復活の機会をうかがっているところです。

 

団体のブログです↓

http://sterne.w-be.jp

 

やってみてわかりましたが

働くママたちのご近所づきあいの場は

結構ニーズがあるようですね。


とりとめなくて申し訳ありませんが、

ひとまずこんな感じです。

少しでも、ご参考になりましたら

幸いに存じます。

 

 

 

 

 

 

 


我が息子たち3人が小さかった頃。

自分が何を着ていたかはほとんど

覚えていないが、

ひだまりのような子どもたちの無邪気な寝顔と、

ぽちゃぽちゃした柔らかいからだの

ぬくもりだけは

はっきり覚えている。

 

ただ元気で育ってくれることだけを願って。

夜中に高熱が出て、救急窓口に駆け込んだり、

早期教育の広告に心が揺れ動いたり、

幼稚園、小学校、中学校、3つの運動会に

毎週連続でお弁当作りしたり。

 

永遠に続くかに思えた孤軍奮闘のあの頃。

とにかく無我夢中で、ママやってきた。

今はネットでかわいい服を選ぶゆとりの持てる、

人生折り返し地点の母としての日々を送っていて・・・

で、しみじみ思う。

何て豊かで幸せな時間だったんだろう。

 

命をつなぎ、育み、愛を与えることほど

尊いものはないんだ。

そして、育児を通して、

実は自分がたくさん、たくさん

子どもたちに育てられていたことに気づく。

たくさん、たくさん与えられていたんだよ。

もちろん、今もね。

ただ、ただ感謝しかなくって。

この思い、世界中のママたちと、

共有していきたいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

ママスタイルについて


私は現在、保育所に勤務しています。

すると時々保育時間ギリギリに走って

お迎えにくるお母さんの姿を見かけます。

その様子を見て私は、

仕事をしながら育児、

家事にととても大変だろうな。

と感じていました。

 

そんな私も今年の2月に母になりました。

現在は育児休暇をもらっているのですが、

毎日、育児に家事にと追われています。

周りからは「まだ手のかかる時期ではないよ。

これからもっと目が離せなくなるよ。」

と言われるのですが、

この時期でさえ手一杯な状況です。

 

来年の4月には職場復帰をする予定ですが、

これにさらに仕事が加わるのかと思うと

本当にやっていけるのかと不安になります 。

保育所勤務をしていたときに感じた

他のお母さんたちの大変さが

身に染みてわかってきました。

 

しかしこの大変さをわかってくれる人は

少ないのではないでしょうか。

特に一番わかってもらいたい旦那さんには。

「家事に育児に大変だね。いつもありがとう」

などと声をかけてくれるような

優秀な旦那さんはごくごく

少ないのではないかと思います。

 

ですので私は自分で自分をほめることが

大事だと思っています。

たとえば、

ちょっと掃除をがんばったりしたときには

コンビニのスイーツをたまに食べたりと、

ご褒美をあげるようにしています。

そうすると少し息抜きというか、

またがんばる活力がわいてきます。

私にとっ て母として大切なことは

自分で自分を認める事、

そして旦那さんのちょっとした気遣いだと

思います(←やっぱりこれはたまには大切です!)。

 

 

 

 

私は35で結婚、36で出産。

俗に言う晩婚の高齢出産でした。

30になったばかりの頃は結婚に焦り、

つらい恋愛もたくさんしました。

 

で、35になり諦めかけた頃に結婚。

36でまさか母になれるとは

思っていませんでした。

そしてそれから2年。

また新たな命がお腹に居ます。

 

ようやく授乳も終わりオシャレが

できると思ったら、またマタニティー。

幸せですが、産後体型が戻るか不安。

オシャレ服着られるように、頑張ります!

 

子供は女の子なので、

オシャレをした日は褒めてくれます。

いつか子供と洋服を買いに行ったり、

オシャレカフェなんかにお出かけしたいです!

 

 

 

 

 

 

 

ママスタイル共有会に参加します。


7月に結婚しました。

相手は職場を通じて出会った、

一歳年上の人です。

私が言うのもなんですが、

私にはもったいないくらい

優しくて笑顔が素敵な旦那さんです。

小中学校に男子からいじめを

受けていたことがあったので、

旦那さんに出会うまでは、

恋愛にとても臆病でした。

男性は恐い存在でした。

 

でも、そんな私の冷えた心を

その優しさで溶かしてくれた人と

結ばれることができて、

今は幸せでいっぱいです。

そして、もうすぐ生まれてくる

新しい命にも、

私の幸せな気持ちと旦那さんの

優しさを分けてあげられるような

ママになりたいです。

 

今回は素敵な企画に参加させて頂いて、

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

私自身親を困らせたことは

おそらくなかったと思います。

手のかからない子どもでした。

親にわがままも言わず

親のいう通りに生きてきました。

 

そんな自分を振り返ってみると、

果たしてそれでよかったのかと思います。

だから、我が子がわがままを言ったり、

私を困らせたりしてもそれはそれでよし。

私にしかこの子はいえないんだからと

考えました。

 

今娘と二人でいろいろ楽しむことができます。

大人になってきて大人の話もできます。

子どもが小さい頃は大変です。

けれど、子育ては手がかかるもの。

一度はどこかで手をたくさん

かけることが大事かな。

今振り返って思います。若いママさんがんばれ

 

 

 

 

 

毎日の雑事に追われ、

なんとかこなしてきた子育ても、

今度は子供の反抗期と言う壁が

どんどん高さを増してくる今日この頃です。

お互いに『何を考えているかわからない』

ならば、こちらの姿勢を見せて

生活の楽しさを教えようと思っています。


用意する『食』もそのひとつ。

おしゃれもそのひとつ。

ひとつづつ、進んでいきます。

 

 

 

 

 

みんなママを頑張っているなと思い、

私も参加しました。

男の子2人のママです。

元気いっぱいで家より外だった為、

野球を始めて6年になります。

泥だらけのユニフォームを洗い、

お当番や試合の応援、車出し。

指導者にボロクソ言われている時や

試合前にはトンカツを食べさせたり。

キャッチボールやジョギングに付き合い…

気がついたら、仕事と家事と育児と野球の両立。

体力に限界を感じる時もありますが、

一緒に喜びや辛さ、悔しさ、

感動を味わうことができます。

 


男の子はいつか離れて行ってしまうので、

そのいつかまで一緒に野球を頑張って

行きたいと思います。

私の癒しはやはりcawaiiの文章です。

言葉の並べ方が素敵で心に響きます。

 

 

 

 

子供たちは独立してしまいましたが、

いまだに季節の変わり

目に布団の心配などをしています。

子供の小さい時はいろいろ悩むことが

多いですよね。


よく言われることですが他人と比べないこと。

そうすれば自分も楽になれるし。

それと攻めるような言葉を

使わないことですね。

分かっているようでどちらもなかなか

守れませんでしたが。


愛知県 ねこの手

 

 

 

 

 

私は子育てを終えた主婦です。

子供たちが小さいころは、

自分がしたいことができなくて

イライラばかりの日々でした。

もし今の私が、

新米ママである私に声を掛けられるとしたら

 

そんなに気負わなくていい

落ち度のないように 

他人から批判されないようにばかり

考えて過ごさなくていい

子供は自分で育つ力を持っているから

と教えてあげたいです。

 

現実にはあの頃の自分に

教えてあげることは不可能なので

今、一生懸命 夢中で子育てしている

ママに「自分の子どもを信じて」

とエールを送りたく メールを送付しました。

 

 

 

 

 

 

こどもの年齢プラス1が、

ママ歴だと思っています。

妊娠期間を入れてるのです。

私は、妊娠がわかった瞬間から、

もう立派なママだと思っています。

 

私はママ歴19年。

一人息子を直接的には一人で育てました。

が、間接的にはたくさんの方々の助けを借り、

息子は息子として、

私は母親として育ててもらい、成長しました。

 


新米ママ、新米息子だった私たちは、

一緒に歳をとりました。

親として子を導くでもなく、

子として親に逆らうでもなく、

一緒に道に迷い、一緒に走り、

どちらかが遅れると立ち止まり相手を

待ったりして、ここまで来たように思います。

 


こどものために費やす時間やお金が、

少しずつ自分に戻ってくる。

それは、嬉しくも寂しい時の流れでしょうか。

でも、それを、かわいくすてきなものと

交換できるのだとしたら、

張り合いと癒しのワクワクする日々を

体験できると思います。

 

 

 

 

 

まだまだ、ママ5年の私ですが

2人の子供の世話でクタクタな

日々を送ってます(笑)

歳は、28歳 早くもなく遅くもなく結婚し出産。

結婚前と比べると メイクをする日も減り

お買い物っと言えば食材や子供達の物ばかり

ゆっくり、家でスマホを見ながら、

 

たまに1着 カワイイさんから

買うのが最近の楽しみになってきました。

いつも、ありがとうございましす。

これからも、宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

毎日新作や再販情報を楽しみに見ています。

cawaiiのお洋服でオシャレして

元気になってます。

私も二人の子供を持つ働くママです。

子供たちが体調を崩してしまった時は

悩みますね…

 

会社に気を使い休んでいますが…

世の中の働くママさんたちが

このような状況で気兼ね無く

休みが取れる職場になったら素敵ですね。

 

 

 

 

 

 

子どものお友だちから

『ママかわいいね』って

言われました。

cawaiiさんで

お買い物してよかったなーと

思いました❤️


kumi-k

 

 

 

 

ママスタイル。

私が長男を出産して半年ほどのことです。

赤ちゃんのお世話も少しだけ落ち着き、

久しぶりに髪を切ろうと、

近くにオープンした美容院に

出掛けたときのことです。

少し年配の、ちょうど私の母と同じ

年頃の美容師さんが担当についてくれました。

 

これから暑くなる季節だったこともあり、

全体に軽く レイヤーを入れてもらうように

お願いしたのですが…


帰ってきた返事は

『まだ赤ちゃんがいるんでしょ?

顔まわりを軽くしたら赤ちゃんに

髪がかかるじゃない。

私があなたの母親だったら、

そんな髪型はダメって言うわよ。』

とてもショックでした。

 

もし、赤ちゃんに髪が当たりそうだったら

ヘアバンドででも押さえればいい。

そんな風に考えていたからです。

 

何より、しばらく赤ちゃんの

お世話に明け暮れる生活をしていて

(これはこれで楽しかったのだけれど)

自分のことは全く二の次で…

本当に久しぶりの“オシャレ”を

楽しみたかった。

それを完全に否定されたように感じたからです。

 

その時は素直に従ってしまいましたが(笑)

今思えば本当にそうかな?

赤ちゃんのお世話に影響しない

オシャレならいくらでもできる。

赤ちゃんにかからないように結ぶゴムやリボン、

シュシュを好きなデザインのものに

するだけでも気持ちは上がるはず!

 

お洋服だって。

さくさく動けるのに他にはない

デザインのパンツ!とか、

赤ちゃんや子供に優しい肌触りだけど

可愛いカットソー!とか、

いくらでもあると思うんです。

子育てをしながらでもネットでお洋服を見たり、

気に入ったものを身に付けたりって、

気持ちが明るくなります。

 

そんなお洋服を作り続けるcawaii

さんであってくださいね(^^)

 

 

 

 

 

私は23歳で息子を出産、

ママになりました。

私は服が大好きですが、

世間一般的なママファッションとは少し違う服、

スタイルが好きなんです。

例えばフリルやリボンが付いた甘い服、

パニエでふんわりさせたスカート、

ヒールがついたパンプス…。

 

周りから、ママという自覚が無いとか

子供のことを考えてないとか

思われるんじゃないかと考えてしまい…。

 

慣れないテイストのファッションをしても、

何だか自分じゃないような気がするし、

テンションもイマイチ。

だから何を着ればいいのかとても迷っています。

泣いてしまうくらい。

 

でもcawaiiさんのメルマガを読んで、

何か一つでも、私も自分自身のために

出来る事があるんじゃないかと、

思いました。少し自信が付きました。

これが私なんだ!と納得できるように、

自分の好きなテイストを

入れられるように工夫して、

ファッションを楽しみたいと思います!

 

 

 

 

 

いつもcawaiiさんの

洋服を着させて頂き、

テンションをあげさせて

頂いております!

 

ふたりの娘がおります。

長女は森ガール、

次女はギャル、

そんなキャラなので、

わたしと娘たちそれぞれで

多種多様なファッションを

楽しんでおります。

 

義母からは

男の子が欲しかった~と

悲しいことを言われたことも
ありましたが、

女子同士の良さを感じることも

いっぱいあります。


これからも三人で

女子力アップを

頑張っていこうと

思います!!

 

 

 

 

男の子2人の母です。

毎日ヤンチャな2人を追いかけたり怒ったり…

買い物に行っても、

ちょっと目を離した隙に迷子に…

洋服を買うのはネットばかりです。

 

沢山ショップはありますが、

cawaiiさんはいつも素敵なメルマガを

配信してくれます。

時には涙する内容も。

色々な方の色々な想いを見ていると、

毎日イライラしている気持ちが

少し和らぐ気がします。

子育ては本当に大変だけど、

少しずつ息抜きしながら過ごしていこうと

思います。

 

 

 

 

一番下の子も小学生になり

やっと自分の時間が作れるようになったので

午前中のパートが終わって

2時間位なまっていた体の筋力回復と

ダイエットの為にスポーツジム

に通うようにしました。

夏休みの間1ヶ月半は通えなかったので

9月から又本気で通うようにしようと

思っています。

 

子供が小さな頃のストレス発散といえば

美味しいものを食べながらママ友と

悩みを打ち明けてみんなそうなんだと

思う事で安心するのが常でしたが、

もう若くない体なので今からは

健康的にストレス発散していこうと

思っています。

頑張ろう!

 

 

 

 

 

 


cawaiiさま

お世話になっております(*^^*)

いつもメルマガとショップサイトを

ウキウキしながら拝見しております。

 

結婚して5年。

主人の働く土地に引っ越し、

見知らぬ土地で知り合いもなく

心細かったですが

二人の子供に恵まれました。

家事と育児に追われて、

慌ただしく毎日が過ぎていきました。


妻として母として頑張ってきたつもりです

結婚する前は化粧品に携わる

仕事をしていたため

お肌の手入れなどもきっちりしていたのですが

子供が生まれてからは自由にできる

お金もないし、時間もない…と

疎かになりました。


服装も子供がいるから、

どうしても動きやすい服を選んで、

パンツスタイルが増えました。


子供を産んでから太りに太って(笑)

結婚前の服はほとんどパツパツ(T ^ T)

体型を隠すためのチュニックや

ワンピースにパンツを合わせることが

多くなりました。

 

まだまだ、本当は、おしゃれしたいんです。

でも、できなくて

見た目も、中身も、

私らしくいれてない気がして…

 

ただ、子供の全ては愛おしくて、

すべてが大切な時間で

二人の笑顔がみれるだけで幸せで

だから、今日も私は「お母さん」なんです

明日もあさっても、ずっと「お母さん」です

私の場合、私らしさって、もう、

お母さんでいることなんですよね、きっと。

 

書いててわけわかんなくなちゃったので

この辺でやめます(笑)

動きやすいとか、体型を隠したいとか

いろいろあるけど

お母さんでいることがおしゃれなんだ!


って胸はって、お母さんならではの

スタイルを楽しみます。

それは、みんなとは違うおしゃれ

なのかもしれないけれど

どうか、すべてのお母さんが、

おしゃれでいられますように!

 

余談ですが
cawaiiさんで買った服、いつも主人に

可愛すぎとか言われてしまいますf^_^;)

でもcawaiiの服はこれからも買います(笑)

支離滅裂な文になってしまいすみませんでした。


※うち家庭では「ママ」でなく

「お母さん」なので、お母さん表記です(笑)

なんだかママって打つの使い慣れなくて

小っ恥ずかしいので(^_^;)

 

 

 

 

 

初めまして!

私は2児の小学生の男の子のママをしています。

シングルマザーです。

生活は苦しいですがこれも自分で選んだ道。

 

男子2人で毎日にぎやかな我が家ですw

言うことも聞かない事もしばしば。

派手な兄弟ゲンカ、わんぱくざかり真っ只中!

怒って叱ってばっかりで

自分に嫌気がさすこともありますが

元気に成長していってくれてるのを

見るのが何よりうれしい毎日です。

 

オシャレが大好きですがゆっくり

ショッピングに行く時間もない・・・

わんぱくざかりの男の子2人を

連れての買い物は本当に大変w

 

オシャレにお金をかけることもできない・・・

作れるアクセなんか自分で作る事も・・・

 

でもたま にネットで子供や自分の服を

買うのがすごく楽しみです!

そんな中服探しのネットサーフィンで

出会ったのがcawaiiさんでした。

 

仕事と家事と育児でクタクタで

寝てしまう時もしょちゅうですが週末の夜に

1人でゆっくりネットをするのが

至福の時間です。

可愛い服をきて「ママかわいい!」

って言われるとやっぱりすごーく嬉しいです。

いつまで可愛いママでいたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

引き続き 

まだまだ投稿お待ちしております

 

 

投稿は

info@onepeace-net.comまで

みんなで

世の中のママを応援しましょう♪♪