読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人々の幸せをデザインしよう♪  ワンピース社長の日々想うこと

人々の毎日がハッピーになる世界をつくりたい。そんな会社を運営する社長の日々の記録です。

小さなサプライズ

f:id:cawaii-mori:20150520174854j:plain

 

今日出会ったサプライズ

 

今日、いきつけのスタバで出会った

小さなサプライズ。

なんともいえない、すごくうれしい気持ちになりました。

小さなことからでも始めれるんだなと。

改めて思わせてくれました。

友人に送る言葉ひとつ。

ラインのメールひとつ。

おめでとうの言葉ひとつ。

表情ひとつ。

ちょっと加えたり、変えたりするだけで

できること。

 

周りに与えれるサプライズや喜びって

きっといっぱい落ちてるんだろうなって。

思いました。

 

 

そして、私たち自身

全然まだまだできてないという認識のもとですが

カスタマーサポートチームというのか

コンシェルジュチームというのか

名前はまだ決まっていないですが

 

そんなお客様ひとりひとりに

もっと寄り添えたり、オシャレの楽しみを伝えれたり

絆をつくれたり

日々のオシャレへのアイデアやアドバイスなんかも

できるようなお店にできたらいいなと

ずっと夢見たり、考えたりしております。

 

 

ぜんぜんまだまだなんです。

到底できているとはいえません。

でも理想や夢というコンセプトを持つことから

すべては始まると思ってます。

一部のスタッフにも伝えはじめております。

 

 

そもそもいい接客とはなにか。

その人の心に喜びや感動を届けれる接客とはなにか。

考えさせられる毎日です。

 

 

 

また、夢を見つけて

コンセプトを考える人間。

理想を追い求める人間。

 

そんな人たちには

いつもあることに悩まされます。

それは永遠に存在する葛藤。

 

 

それは、

夢というコンセプトと

全くたどりつけていないという現実を

永遠つきつけられるということです。

 

 

いつも悩みや課題に終焉はない。

それは、常に理想を求めているから。

 

 

コンセプトに終わりはなく

夢や理想は永遠に達成されない

 

 

いいサービスに終わりはなく。

いいプロダクトには終わりはなく。

最高にも終わりはなく。

一瞬という状態でもないから。

たいていの場合、終わりはない。

いつもギャップが生まれている。