人々の幸せをデザインしよう♪  ワンピース社長の日々想うこと

人々の毎日がハッピーになる世界をつくりたい。そんな会社を運営する社長の日々の記録です。

GWを遊ぼう 「そうだ明石へ明石焼きを食べに行こう」 編

f:id:cawaii-mori:20150505070643j:plain

 

GWを遊ぼう 

「そうだ明石へ明石焼きを食べに行こう」編

 

子供がいるのと、いないのとでは

仕事も、プライベートも、遊びも、ライフスタイルは

まったく違う。これがこの1年の学びです。

こんなに違うものかというくらい。

 

 

この1年、子供ができてから

生活スタイルがすごく変わりました。

マイナスという意味ではなく

ニュートラルに、この変化をどう面白く

楽しいものにできるか日々考えてます。

 

 

そして、私にとって

子供の世話をしているときは至福で

ワンダフルでファンタジーな時間であります。

日々成長しているこの不思議な存在の謎を

ときあかしたいと思ったり。

笑ったり、泣いたり、怒ったり、

感情ができてくることに驚きを感じたり。

 

 

そして、ライフスタイルが子供の成長とともに

変わっていく今。

 

仕事も、外出も、遊びも、子供がいるという条件での行動。

子供がいるという条件での、おうちでの過ごしかただったり。

1人で暮らしたり、恋人と2人で暮らしている今までとは一変

なんですね。

 

それは、どの家族でも同じだと思うのですが

子供がいるとこうも変わるのかと

勉強の日々です。

 

 

でも、それがまたすごく楽しくて、これまた面白い。

笑いあえる仲間が増えて

一緒にどう楽しんでいくかなんてテーマに

日々を過ごしております。

 

 

そんな、子供がいるという条件の中でも

「日々をどう楽しむか」

ということを考え続けていきたい。

 

 

非難をあびるかもしれませんが

子供がいても、いろんなところへ出かけることへ

挑戦しております。

 

 

今回は、明石へ

明石焼きを食べに行こうということで

出掛けてまいりました。

 

 

会社の近くにありながら

まったくいけていなかった場所

「明石」

明石には不思議な魅力と可能性を

感じるくらい、「魚の棚」という商店街は

人であふれてました。

 

 

f:id:cawaii-mori:20150505070728j:plain

 

 

人がいると人ってテンションがあがる。というのを感じました。

人って、人が好きなのか、

人が集まっているものごとに、未知の魅力を感じるのか。

ワクワクしてしまう臨場感がありました。

 

f:id:cawaii-mori:20150505070949j:plain

 

海のすぐそばだったので

獲れたての魚貝たち。

天然のタイ。タコ。タコ。タコ。イカ。

タコだらけでした。

 

f:id:cawaii-mori:20150505071001j:plain

 

明石海峡の

潮の流れの速い海で育った魚の味は格別なんです。

皆様もぜひ関西にこられたときは

明石の魚の棚へ、魚貝を食べに来てみてください。

 

 

f:id:cawaii-mori:20150505071503j:plain

 

 

今朝とれた食材であふれかえってました。

料理がすごく楽しくなります。

スーパーで売っている魚も好きなのですが

こういう場所で見つけた馴染みのお魚屋さんから

紹介された魚で料理をするのが好きです。

 

 

そして、

行列のできる明石焼きの名店といわれるお店へ。

 

(明石には通勤で毎日通っていたのですが、、はじめていきます。)

 

f:id:cawaii-mori:20150505071200j:plain

 

明石では

明石焼きのことを

玉子焼きといいます。

というのは、

お恥ずかしいながら、

この日知ったのですが。。。

 

 

完全になめてました。

たこ焼き派だったのですが

明石焼き。完全に大人の味です。

濃厚なダシに、玉子とタコのハーモニー。

完全に虜になりました。

 

 

(通勤の帰りにこっそりいこうかと思います。)

 

f:id:cawaii-mori:20150505071359j:plain

 

 

そして、

以前からいきたいと思っていた場所。

 

電車からいつも見える

明石海峡の見えるスターバックスへ。

明石駅から2キロくらいのすごく近い場所。

 

f:id:cawaii-mori:20150505071940j:plain

 

 

偶然にも

今、改装中の明石駅店で働かれていた馴染みの店員さんと

この明石海峡の見えるスターバックス西舞子店で

久々にお会いして、お話しました。

 

本当に、このスターバックスのスタッフさんの

フレンドリーだったり、自然体な接客には

脱帽です。そんなサプライズな出来事がある

西舞子店から見える明石海峡。

 

f:id:cawaii-mori:20150505072441j:plain

 

 

こういう自然の景色をお借りする空間のつくりかたを

「借景」というのですが、

最高の借景でした。

巨大な明石海峡大橋とその先に見える淡路島。

語り合っている2人の男たち。

なにを語ってるんだろう。

そして、ここから見える夕日も格別なんだろうなと思いました。

 

 

海の見えるカフェを

お探しでしたらぜひスターバックス西舞子店へ♪

 

 

f:id:cawaii-mori:20150505072629j:plain

 

 

このあと、さらにすぐ近くにある

垂水のアウトレットへ

 

 

ビショップへいって

ORCIVAL(オーシバル)のボーダーのトップスを

買ってきました。

 

 

今年の夏は

息子と妻とともに

3人で、

ボーダーズになろうと

企んでおります。

ペアルックではないのですが

ボーダーだけ合わせて

家族コーデができたら面白いね

なんて話をしてます。

 

 

そうだ明石へ行こうから始まった

明石旅。

 

 

すごく楽しく素敵な時間になりました。

ぜひみなさまも、素敵なGW旅を

お楽しみください。